ダイビング @八丈島
- 2016/05/11(Wed) -
甲殻類は、今回、サンゴガ二攻め。
というか、エビを1枚も撮っていないことに吃驚。


いかにも南国!
ベニワモンヤドカリ2 20160504 底土 (1024x768)
黄色の目がかわいい
ベニサンゴガニ 20160503 ナズマド (1024x783)
足のドットが好きです
ヒメサンゴガニ 20160505 底土 (1024x768)
ザ・サンゴガ二
サンゴガニ 20160504 底土 (1024x862)
名前分からず
サンゴガニの仲間 20160503 底土 (1024x768)
渋いです
クロサンゴガニ 20160503 ナズマド (1024x797)
3個体しか見ませんでした
キモガニ 20160504 底土 (1024x828)
自分で見つけて嬉しさ倍増!
キンチャクガニ 20160503 ナズマド (1024x784)
釘付けになる可愛らしさ
オオアカホシサンゴガニ4 20160504 底土 (1024x768)
基本形です
アカテヒメサンゴガニ 20160503 ナズマド (1024x766)
水面で顔付けてこれだとワクワクしますね
垂土 20160504 (1024x768)


↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑



この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2016/05/11(Wed) -
ウミウシ後半戦です。


上手く撮れて嬉しい♪
シラツユミノウミウシ2 20160503 底土 (1024x812)
びよーん
コンガスリウミウシ2 20160503 ナズマド (1024x768)
お初です!
キャロットシードミノウミウシ 20160504 底土 (1024x850)
艶やかですね
クチナシイロウミウシ2 20160503 ナズマド (1024x768)
すじすじ
クロスジウミウシ 20160503 ナズマド (1024x768)
スリムな個体
コイボウミウシ2 20160504 垂土 (1024x768)
この手の見分けが本当に苦手・・・・
コールマンウミウシ6 20160504 垂土 (1024x768)
名前が分かりません
ゴクラクミドリガイの仲間3 20160505 底土 (1024x768)
コノハはたくさんいました
コノハミドリガイ 20160505 底土 (1024x768)
小さいのに上手く撮れた!
サキシマミノウミウシ3 20160505 底土 (1024x810)
八丈島で串本
クシモトミドリガイ2 20160503 底土 (1024x768)
名前分からず
キヌハダウミウシの仲間2 20160505 底土 (1024x853)
透明です
キヌハダウミウシ3 20160505 底土 (1024x798)
伸びすぎ?名前違うかな
コミドリリュウグウウミウシ 20160505 底土 (1024x832)
ふわふわ
イソウミウシ2 20160503 底土 (1024x777)
白が飛んじゃいました
オキナワキヌハダウミウシ 20160504 底土 (1024x803)
こちらも白飛び
キイロウミウシ 20160505 底土 (1024x778)
雑な扱いでごめんなさい
アオウミウシ 20160503 ナズマド (1024x768)
タカラガイいも居ました
ハナマルユキタカラガイ 20160505 底土 (1024x768)
そしてなぜか急に巻貝(苦笑)
巻貝の仲間 20160505 底土 (1024x822)
いざ、癒しへ!
底土2 20160505 (1024x768)



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑



この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2016/05/10(Tue) -
さてさて、今回は、底土の「癒し」に潜ったので、
ウミウシが特にたくさん見られました!

順不同で。


背景とのコントラスト
リュウモンイロウミウシ2 20160503 ナズマド (1024x777)
いつもどおりたくさん居ました
ユビウミウシ 20160503 底土 (1024x783)
白がきれいに撮れた!
モンコウミウシ 20160504 底土 (1024x751)
薄茶けた色合いのものが多かったです
ムカデミノウミウシ 20160503 ナズマド (1024x768)
名前分からず・・・
ミドリガイの仲間 20160504 底土 (1024x818)
久々のバーチイ
ヒュプセロドーリス・バーチイ 20160503 ナズマド (1024x769)
こういう色彩のウミウシ好きです
フリエリイボウミウシ 20160503 ナズマド (1024x768)
立派な個体
ハナミドリガイ 20160504 垂土 (1024x768)
いかにも八丈島!
パイナップルウミウシ 20160503 ナズマド (1024x770)
お初です!
ネアカミノウミウシ3 20160505 底土 (1024x807)
大量発生中
センジュミノウミウシ 20160505 底土 (1024x768)
小さい!
チゴミドリガイ3 20160505 底土 (1024x877)
難しすぎです
シロミノウミウシ3 20160505 底土 (1024x876)
お尻になっちゃいました
スイートジェリーミドリガイ2 20160503 底土 (1024x782)
ハートマーク
シロタエイロウミウシ 20160503 ナズマド (1024x817)
ウミウシじゃないけど・・・・
ニセツノヒラムシの仲間 20160503 ナズマド (1024x768)
このアーチにも期待感
ナズマド 20160503 (1024x768)


↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑



この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2016/05/10(Tue) -
魚もいろいろ撮りましたが、
アレコレ目移りして雑な写真が多いのはすみません・・・・・・。



優雅ですね~
ナンヨウツバメウオ3 20160503 底土 (1024x768)
名前合ってるかしら?
アツクチスズメダイ 20160503 ナズマド (1024x796)
ちょこんと
イソハゼ 20160503 底土 (1024x768)
いつもアーチに居ますね
イシガキフグ 20160504 底土 (1024x768)
近寄りたかったです
オニハタタテダイ 20160503 ナズマド (1024x768)
お初!
キミオコゼ2 20160503 ナズマド (1024x768)
恥ずかしがりや
クマノミ 20160505 底土 (1024x768)
やけに白っぽい個体でした
ソメワケベラ 20160504 底土 (1024x844)
クリーニング中
タカノハダイ 20160503 ナズマド (1024x768)
こちらも遠目で
ツノダシ 20160504 底土 (1024x830)
逃げられた!
テリエビス 20160504 底土 (1024x768)
おとなしく映ってくれました
テングダイ 20160504 垂土 (1024x768)
飛んで行ってしまいました
トビエイ 20160505 底土 (1024x768)
つぶらな瞳
テンロクスジギンポ 20160503 ナズマド (1024x821)
黄色も居ました
ヘラヤガラ 20160503 ナズマド (1024x768)
ちょろちょろ難しい
ホンソメワケベラ 20160504 底土 (1024x845)
こちらもクリーニング
ミギマキ 20160503 ナズマド (1024x768)
このあと突進してきました(笑)
マダラエイ4 20160504 垂土 (1024x768)
婚姻色でハデハデ
ヨゴレヘビギンポ 20160503 ナズマド (1024x768)
美しいですね
レンテンヤッコ3 20160503 ナズマド (1024x768)
にょろってました
モヨウモンガラドウシ2 20160505 底土 (1024x768)
鼻からぴろぴろ
ワカウツボ2 20160503 ナズマド (1024x768)
アーチ近辺は生き物が多くて楽しいです
底土4 201060504 (1024x768)


↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2016/05/10(Tue) -
さて、今年もGWは八丈島に行ってきました。
急激に発達した低気圧の通過により暴風雨となった中日は
潜れただけで御の字という状況でしたが、
おかげで八丈島での初ボートを体験できました。

初日  1本目 ナズマド
     2本目 ナズマド
     3本目 底土
2日目 1本目 垂土
     2本目 垂土
     3本目 底土
3日目 1本目 底土

それでは、青い写真から。

定番のウミガメさん
アオウミガメ5 20160504 垂土 (1024x768)
ご夫婦でしょうか
ユウゼン3 20160503 ナズマド (1024x768)
変なもの見っけ!
レプトケファルス4 20160504 垂土 (1024x768)
遠目に眺める
フエフキダイ 220160503 ナズマド (1024x768)
南国チックな模様
トサヤッコ 20160504 垂土 (1024x836)
遠くから1枚
チョウチョウウオ 20160503 ナズマド (1024x768)
群れがきれいでした
シコクスズメダイ 20160504 垂土 (1024x768)
目の前に寄ってきたので(笑)
キタマクラ2 20160504 底土 (1024x768)
こちらも群れ群れです
キホシスズメダイ 20160504 垂土 (1024x768)
垂土は魚影が濃い!
キンギョハナダイ 20160504 垂土 (1024x768)
雑ですみません
オヤビッチャ 20160503 ナズマド (1024x771)
こちらも近寄れず
オニハタタテダイ 20160503 ナズマド (1024x768)
地味に好きな魚です
アカハタ 20160504 垂土 (1024x768)
なんだか久々に見た気が
アジアコショウダイ 20160503 ナズマド (1024x768)
名前合ってるかしら?
アマミスズメダイ2 20160504 垂土 (1024x768)
近づけず・・・
アブラヤッコ 20160504 垂土 (1024x787)
下唇が
アツクチスズメダイ 20160504 垂土 (1024x812)
背が高い
セダカスズメダイ 20160503 ナズマド (1024x784)
雑ですんません
シマキンチャクフグ 20160504 垂土 (1024x770)
名前合ってます?
フィリピンスズメダイ 20160504 垂土 (1024x768)
ナズマドに潜れてよかったです
ナズマド4 20160503 (1024x768)



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2014/05/10(Sat) -
さて、甲殻類ですが、あんまり出会えず。
一生懸命探してみたんですけどねぇ。
まだまだ修行が足りません。

その他もろもろと一緒に。



小さかったです
オランウータンクラブ 20140505 八重根
家政婦は見た!
キモガニ4 20140504 八重根
よく分からない構図になってしまった
サンゴガニ 20140505 ナズマド
名前が分からん
テナガオウギガニの仲間 20140504 八重根
いつ見ても腕が変な感じ(笑)
ノコギリガニ 20140504 八重根
地味だけど好きな模様です
ヒメソバガラガニ3 20140504 八重根
逃げまくってくれました
ヒメベニツケガニ 20140505 八重根
海藻をふりふり
ヨツハモガニ2 20140504 八重根
じっとしててくれました
ヤイトサラサエビ 20140504 八重根
ほぼ撮れていない(苦笑)
ガンガゼカクレエビ 20140504 八重根
基本です
オトヒメエビ 20140505 八重根
お初!
シャコの仲間 20140504 八重根
いつ見てもお美しい
ベニワモンヤドカリ2 20140504 八重根
ピントばっちり!
ウスイロサンゴヤドカリ2 20140505 ナズマド
可愛かったです
オガサワラヒメホンヤドカリ2 20140504 八重根
フラッシュ不具合(T_T)
オイランヤドカリ3 20140504 八重根
あんまり見かけませんでした
タルマワシ 20140505 ナズマド
名前合ってるかな?
フトトゲヒトデ 20140505 ナズマド
名前の調べ方を教えてください(苦笑)
ヒトデの仲間 20140505 八重根
にょろってました
ヒモムシの仲間 20140504 八重根
また行きたいですね~
八重根ナイト2




↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2014/05/10(Sat) -
では、ウミウシの後半+貝とか・・・。



名前合ってます?
ヒメメリベ 20140504 八重根
変な名前(笑)
ヒラタイミドリガイ5 20140504 八重根
フラッシュ不具合(T_T)
ミカドウミウシ3 20140504 八重根
色が飛んじゃいました
ミスジアオイロウミウシ 20140505 八重根
石の裏に何個体か
ムカデメリベ 20140504 八重根
ひらひら泳いできたのを捕まえて
ムラサキウミコチョウ2 20140504 八重根
夜の海を泳いで
メリベウミウシ2 20140504 八重根
一番たくさん居たかも
ユビウミウシ 20140505 八重根
美しいですね
ヨゾラミドリガイ2 20140505 ナズマド
なんだか久しぶり
リュウモンイロウミウシ 20140505 ナズマド
細かいドット
ツグチガイ 20140505 ナズマド
だんだんドットが
テンロクケボリ 20140505 八重根
大きくなって
ホソテンロクケボリ 20140504 八重根
モゾモゾ動いてました
ヒメアワビ 20140504 八重根
意外と動くの早い
クロアワビ 20140504 八重根
全然撮れてない(苦笑)
巻貝の仲間 20140505 ナズマド
貝かしら?
カイの卵? 20140504 八重根
大粒の雨ですわ
八重根6




↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2014/05/10(Sat) -
こうやって整理してみると、ホント、魚の写真を撮っていないですね(苦笑)。

八丈島ではどうしてもウミウシの写真が多くなってしまいます。

というわけで、アイウエオ順に。



八丈島でも居れば撮りますよ(笑)
アオウミウシ 20140505 八重根
お初です!
アカボシツバメガイ 20140504 八重根
他の方が撮った綺麗な写真で判別
キシマオトメウミウシ2 20140504 八重根
綺麗に撮れました
クロフチウミコチョウ2 20140505 八重根
他の種類のアメフラシかと思ったのに・・・
クロヘリアメフラシ 20140504 八重根
1個体しか会いませんでした
コールマンウミウシ 20140504 八重根
ポコポコいました
コイボウミウシ 20140504 八重根
フラッシュ不調でピント合わず(T_T)
ゴシキミノウミウシ 20140504 八重根
たくさん居ました
コンガスリウミウシ 20140505 ナズマド
何個体かいました
サメジマオトメウミウシ2 20140505 ナズマド
平べったい
シロウミウシ 20140505 八重根
綺麗な模様ですね
センテンイロウミウシ 20140505 八重根
白線が繊細
ダイダイウミウシ 20140504 八重根
でかかった
パイナップルウミウシ2 20140505 八重根
アデヤカだと思って撮ってました
ヒブサミノウミウシ2 20140505 ナズマド
島のナイトは期待感満載
八重根ナイト




↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2014/05/10(Sat) -
細かい魚もあれこれ探してみました。
というか、甲殻類を探してる時に目に入ってくるので・・・・(苦笑)。


隠れられちゃいました
キリンミノ 20140504 八重根
あまりに可愛らしかったので
キタマクラ 20140504 八重根
すばしっこいのは難しい
アマミスズメダイ 20140504 八重根
エビを探していると良く会います(笑)
ホソウバウオ 20140505 八重根
逃げられちゃった
ノコギリヨウジ 20140505 八重根
背びれの黒斑も撮れました
テリエビス 20140504 八重根
お顔が白い
ツマジロオコゼ2 20140504 八重根
八丈島では時々会います
モヨウモンガラドウシ 20140505 ナズマド
紫色に輝いてました!
マメダコ4 20140504 八重根
タコは見分けるの苦手・・・
スナダコ2 20140504 八重根
お昼はスーパーで島寿司を調達
島ずし



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑



この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @八丈島
- 2014/05/10(Sat) -
GWに八丈島で潜ってきました。
ようやく写真の整理完了~♪

今回は、行きの飛行機がエアポケットに落ちるわ、早朝に地震が来るわ、
土砂降りエントリーだわ、帰る日に発熱するわで、なかなか大変でした(苦笑)。

島の地震は怖いですね。例え震度3でも。津波とか。
早朝のナズマドでは、現地のショップの方々が様子見と情報交換に忙しそうでした。


初日  1本目 八重根  
     2本目 八重根
     3本目 八重根
     4本目 八重根  ナイト
2日目 1本目 ナズマド 早朝
     2本目 八重根 
     3本目 ナズマド
     4本目 八重根


まずは青っぽい写真から♪


5月の八丈島はアオリ!
アオリイカ22 20140504 八重根
産卵フィーバー
アオリイカ7 20140504 八重根
美しい!
アオリイカ13 20140504 八重根
もちろん亀も
アオウミガメ3 20140505 八重根
白っぽい海でした
ハマフエフキ 20140504 八重根
何を撮ろうとしたのか(苦笑)
スズメダイ 20140505 ナズマド
肉眼では黄色がきれいでした
キホシスズメダイ 20140505 ナズマド
目の前を横切っていきました
イシガキフグ 20140505 ナズマド
みんな、こっち向いてる(笑)
アカマツカサ 20140505 ナズマド
シャッターチャンス逃した(ToT)
ユウゼン3 20140505 ナズマド
アーチ下で
テングダイ 20140505 ナズマド
霞む八丈小島
ナズマド




↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  八丈島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ