fc2ブログ
『資本主義はなぜ自壊したのか』
- 2023/09/04(Mon) -
中谷巌 『資本主義はなぜ自壊したのか』(集英社インターナショナル)、読了。

一橋大学ってコンパクトな大学で学部の壁も低いから、
他学部の授業も取れるし、別の学部の先生であってもキャンパスでお見掛けしたり
卒業後もOB会の建物で遭遇したりすること多いのですが、
中谷先生は生でお見掛けしたことなかったなぁ・・・・・残念。

さて本作ですが、タイトルからすると、資本主義の失敗について
ガチガチの解説をした本なのかなと思ってたのですが、
冒頭の章は、著者自身が転向した経緯を述べていて、著者の視点が全面に出ているので、
経済学初心者には、かみ砕かれ方が分かりやすかったです。
経済学に通じている人からすると、ちょっと丸め過ぎじゃない?という解説レベルかもしれませんが。

フランシス・フクヤマ氏の『歴史の終わり』で、「リベラルな民主主義と資本主義が勝利を収めた」と
高らかに宣言したことに対し、いや、現実世界はそんなうまく回ってないよ・・・・という気付きを
市場経済という観点だけでなく、各国の国家観や、一神教の宗教特性、日本の安心安全志向など
様々な側面から述べていきます。

そんなに難しことを言わず、分かりやすい言葉で書いているのは
民間企業出身学者らしいキャラクターですね。

Amazonの評価は低かったのですが、たぶん、もともと資本主義社会の在り方について
批判的な読者からすると、「転向」という著者の態度に、「遅いわ!」とか思ってそうだし、
高尚な内容を期待している読者からすると、ちょっと柔らかすぎということなのかな。
初心者の私にはちょうど良い内容で良かったです。




にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  中谷巌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『愚直に実行せよ!』
- 2014/07/21(Mon) -
中谷巌 『愚直に実行せよ!』(PHPビジネス新書)、読了。

昨夜も11時に布団に入ったのに、またまた眠れず
結局2時過ぎまで読書。
で、朝7時に目が覚めるって・・・・夏風邪より不眠症のケの方を気にした方が良いのかしら?

さて、自然科学の先生の対談を読んだので、その流れで社会科学の先生の本へ。

学生のときに、中谷先生の授業を1回ぐらい聞いておけば良かったなぁと思いつつ、
転向前の授業を聞いてもアレだったかなぁ・・・・なんて。

本作を読んで感じたのは、
大学の学長の割には言葉が軽いなぁ・・・という、強めの言葉で言えばガッカリ感。
もう少し有名教授として重厚な物言いをするのかと想像してたので。

でも、私が学生だった当事も
民間企業の社外取締役との兼務が問題になったらアッサリ大学を辞めちゃったり、
その後、民間企業、政府の組織などアチコチに顔を出したり、
結局は学長の座を射止めたりと、
やや外に向けてのパフォーマンスが派手なところがあるので、
こんな感じの文章がちょうど良いキャラクターなのかもしれませんね。

本の内容は、タイトルが全てでございました。


愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論 (PHPビジネス新書)愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論 (PHPビジネス新書)
中谷 巌

PHP研究所 2006-04-19
売り上げランキング : 544832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  中谷巌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『痛快!サバイバル経営学』
- 2013/08/31(Sat) -
阪口大和 『痛快!サバイバル経営学』(集英社インターナショナル)、通読。

中谷巌先生がお薦めしてたので買ってみたのですが、
なんだか読みにくい本でした。

中身が・・・というのではなく、なぜA4サイズなのかが理解できず。
持ち歩きには不便だし、1ページ3分割の横書きも読みにくい。
全然中身が頭に入ってきませんでした。

扉絵の挿絵も、あまり意味を持っているようには感じられないし・・・。

読み込む以前に、アタマがシャットアウトしてしまったので、
通読で終わらせてしまいました。

本の体裁だけで、ここまで頭が拒否してしまった本は、初めてでした。

いつか読み直してみたら、ちゃんと読めるかなぁ・・・。


痛快!サバイバル経営学 (痛快!シリーズ)痛快!サバイバル経営学 (痛快!シリーズ)
阪口 大和

集英社インターナショナル 2002-01-25
売り上げランキング : 439785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL |  中谷巌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |