『エロ事師たち』
- 2018/03/13(Tue) -
野坂昭如 『エロ事師たち』(新潮文庫)、通読。

昔から実家の本棚にあったのですが、
そのタイトルと表紙のイラストの印象(ちなみに下のAmazonの写真とはまた別の表紙です)から
手に取るのをためらっていた一冊。
今回、本棚の整理をしたので、ついに読んでみました。

性描写がキツイ作品なのかなと覚悟したのですが、
そういうエロ・グロ・ナンセンス的な描写が中心なのではなく、
私の感想としては、エロ業界のお仕事小説なのかなと。

本当は、主人公たちの必死な生きざまを読む小説だと思うのですが、
私としては、性風俗産業で生き残るための工夫と行動力が詰まった
お仕事小説を読んでいる気持ちになりました。

他の人にないアイデアを出すために頭を使うこと、思いついたら実行すること、
とにかく状況の変化に応じて柔軟にスピーディに動くこと、
こんな風に要約したら、どんな業界にも適用できる「デキルやつ」の姿ですよね。
それが、犯罪すれすれの性風俗産業だからこそ際立つというか。

独特な大阪弁の会話文が続くので、
(大阪弁がダメなのではなく、著者の独特なリズム感のことです。
 田辺聖子さんの大阪弁は好きですよ)
ちょっと文章は苦手でしたが、世界観は面白かったです。


エロ事師たち (新潮文庫)エロ事師たち (新潮文庫)
野坂 昭如

新潮社 1970-04-17
売り上げランキング : 45250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  野坂昭如 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『お笑いを一席』
- 2011/07/11(Mon) -
阿刀田高 他 『お笑いを一席』(新潮文庫)、読了。

一流作家たちが創作落語に挑戦というので、買ってきました。

阿刀田高、井上ひさし、野坂昭如など、大御所揃いなので
期待して読み始めたのですが・・・・・・・
いやはや、結構お下劣なネタが続いて、しんどかったです。

当然、古典落語にも下ネタ系の噺はありますが、
そこには色気や粋が感じられて、洒落の中で笑えるんですよね。

でも、本作に収録されたネタは、
グロさの方が目に付いてしまって、あまり笑えず・・・。
噺家さんが演じれば、笑えるようになるのでしょうかね?

あと、落語の態をなしているのか、若干疑問な作品も。
そういう点では、阿刀田作品が、マクラからオチまで、
落語としての型をきちんと守っていて、噺家さんが演じている姿を想像しながら
読むことが出来ました。


お笑いを一席 (新潮文庫 あ 7-1)お笑いを一席 (新潮文庫 あ 7-1)
阿刀田 高

新潮社 1981-09
売り上げランキング : 1036305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  野坂昭如 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
『戦争童話集』
- 2007/12/11(Tue) -
野坂昭如 『戦争童話集』(中公文庫)、読了。

野坂作品の戦争ものは『火垂るの墓』に次いで2作目でした。

全ての作品が8月15日をキーにして描かれています。
そのため、戦争が持つある種の華やかさや勢いといったものは感じられず、
そこにあるのは「無」に向かってしまった世界に生きねばならない人々の姿でした。

「小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」なんて、
タイトルからして哀しげなイメージが沸々と湧いてきますが、
結末も如何ともしがたい残酷さでした。
これが戦争と言わんばかりの筆致。

「凧になったお母さん」は、なんと国語の教科書に載っている(いた?)とのこと。
これも結末の場面は、情景をイメージすると相当残酷です。
まさか、柔らかめに修正して掲載していたわけじゃないですよね?
学校でのオカシナ思想教育に使用されていなければいいのですが・・・。


戦争童話集 (中公文庫)
戦争童話集 (中公文庫)野坂 昭如

中央公論新社 2003-02
売り上げランキング : 197895

おすすめ平均 star
star捕虜と女の子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカひじき・火垂るの墓 (新潮文庫)
アメリカひじき・火垂るの墓 (新潮文庫)野坂 昭如

おすすめ平均
stars原作を先に読みました
stars63年前の現実・・・
starsこれが原作…?
stars悲しいお話
stars表題作は短いが傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  野坂昭如 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |