『トヨタ・レクサス惨敗』
- 2011/05/28(Sat) -
山本哲士、加藤鉱 『トヨタ・レクサス惨敗』(ビジネス社)、読了。

あまり車のブランドについては知らないので、
レクサスって、成功したブランドなんだと思ってました。
ショールームとか、存在感ありますからね。

でも、米国では大ヒットしたものの、日本での展開には失敗したというところを
テーマにした一冊です。

導入部分は、「へー、そうだったのかぁ」と興味本位で面白く読んだのですが、
本文の論旨があまり内容が無くて、深みがありませんでした。

大学教授×ジャーナリストの組み合わせで書いているにもかかわらず、
客観的な論証がほとんど出てこないのです。

日本で失敗したという状況は分かったのですが、
何をどう失敗したのかということを事実として伝える数字がほとんど出てきません。
トヨタの戦略を体系だって説明することも無く、
思うところから無秩序にダメ出しをしていくような進め方で、
結局、どこに原因があって、何をすべきだったのか、よく分からずじまいでした。

著者の思いだけが並んでいるので、
ルポルタージュというよりも、感想文みたいな印象の一冊でした。

ただ、ホスピタリティに関する文章は、
自分の仕事を振り返るには、よい機会になりました。


トヨタ・レクサス惨敗―ホスピタリティとサービスを混同した重大な過ちトヨタ・レクサス惨敗―ホスピタリティとサービスを混同した重大な過ち
山本 哲士 加藤 鉱

ビジネス社 2006-06
売り上げランキング : 380290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタの現場管理』
- 2011/02/27(Sun) -
門田安弘 『トヨタの現場管理』(日本能率協会マネジメントセンター)、読了。

またまた古い本を読んでしまいました(苦笑)。
でも、トヨタ生産方式の根本は、きっと変わっていないはずですから、
この本でも十分かなと思います。

そして、現場管理の枠組みだけを紹介するのではなく、
「なぜそのに着目するのか」「なぜその指標を使うのか」という
考え方の部分をきちんと押さえた説明になっているので、
分かりやすかったです。

大野耐一氏の言葉は、どれをとっても、真理をズバッと突いてますね。


新版 トヨタの現場管理―「かんばん方式」の正しい進め方新版 トヨタの現場管理―「かんばん方式」の正しい進め方
日本能率協会

日本能率協会 1986-10
売り上げランキング : 151877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタの上司は現場で何を伝えているのか』
- 2010/07/30(Fri) -
若松義人 『トヨタの上司は現場で何を伝えているのか』(PHP新書)、読了。

学ぶことの多い本でした。

トヨタ式経営やトヨタ式生産管理、トヨタ式の人材育成は
至るところで絶賛されていますが、私個人が感じるトヨタの強みとは、
一握りのトップが良いことを言っているだけではなく、
その精神が現場の末端まで浸透しているということです。

笛吹けど・・・という会社はどこにでもあると思いますが、
トヨタは、トップがメッセージを発信し、トップ自らその言葉を行動で示し、
そして、それに感化された中間管理職が育ち、また、その下を育てていく。

この人材力の拡大再生産とも言える無限ループが素晴らしと思います。

この本では、そんな拡大再生産の様子を
具体的なエピソードをもって説明してくれます。

徹底して、自分が発したメッセージの実現を求め、
地道な行動と、我慢強い人材育成に力を注ぐ。
これは、ちょっとやそっとの思いでは達成できない姿勢です。

トヨタの底力を感じます。


トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)
トヨタの上司は現場で何を伝えているのか (PHP新書)若松 義人

おすすめ平均
starsトヨタの強みを知るには
stars■言葉と実践
starsとにかくやってみること
stars概念的or精神論的
starsトヨタとGoogleの類似点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタ経営語録』
- 2009/07/25(Sat) -
小宮和行 『トヨタ経営語録』(PHP文庫)、読了。

目からウロコの言葉がふんだんに盛り込まれているのかと思いきや、
ちょっと拍子抜けしました。

トヨタの経営者たちですから、
的を射る言葉をたくさん発していると思うのですが、
その言葉達の中から、著者が切り取った、その切り取り方が
上手くないような気がしました。

「そこを引用しても、あんまりインパクトが無いんだよなー」
というような印象です。

フリージャーナリストであるこの著者よりも
元秘書さんの方が上手かったかも。


トヨタ経営語録―歴代リーダーに流れる「最強の遺伝子」 (PHP文庫)
トヨタ経営語録―歴代リーダーに流れる「最強の遺伝子」 (PHP文庫)小宮 和行

PHP研究所 2005-06
売り上げランキング : 407383

おすすめ平均 star
star広い世界へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタのできる人の仕事ぶり』
- 2009/07/04(Sat) -
石井住枝 『トヨタのできる人の仕事ぶり』(中経出版)、通読。

こちらは、「トヨタの役員秘書が見た」というサブタイトルに惹かれて
借りてきました。
家政婦は見た的な面白さを期待して(笑)。

役員秘書7年、技術職10年、その間に一般職から総合職への転換と、
非常に面白い経歴の著者です。
そして、そういうキャリアを自分で作ってきたんだなと
納得させるだけの観察力と理解力を持っている方だと思います。

役員や上司の行動の意味、指導の意味をきちんと感じとって
次につなげる能力を、若い時から持っていることに脱帽。

紹介されている役員や上司の行動を見て、
トヨタのような大きな組織で上に立つ人は、
やっぱり凄いなーと思うとともに、
一般職社員にこのような視点をもっている社員がいること、
そして、一般職社員でも能力のある人はどんどん引き上げること、
ここにトヨタの組織としての強さがあるんだと納得しました。

それにしても、「元トヨタの役員秘書」という肩書は、
相当なブランド力がありますよねー。
羨ましい。


トヨタの役員秘書が見た トヨタのできる人の仕事ぶり
トヨタの役員秘書が見た トヨタのできる人の仕事ぶり石井 住枝

おすすめ平均
stars組織を支え発展させるのは「人」
stars読んでも読まなくても
stars高レベルビジネスマンの事例集
stars個人的な体験は興味ありません
stars自分を仕事振りをカイゼンできる本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタの知識創造経営』
- 2008/07/16(Wed) -
大薗恵美、清水紀彦、竹内弘高 『トヨタの知識創造経営』(日本経済新聞出版社)、読了。

一橋大学開放講座に参加した際、
大薗先生の「名刺を置いていって頂ければ新刊本を送ります」とのお言葉に飛びつき、
しがない名刺をお渡ししたところ、早速本作が届きました。
ありがとうございました!!

トヨタの成長力を「3つの拡張力」と「3つの結合力」で読み解きます。

内容が非常に興味深かったのはもちろんですが、
それ以上に、開放講座での60分で、
本作のエッセンスを余すところなく講演された大薗先生のプレゼン力に感動。

要所を押さえ、全体のバランスを保ち、なおかつウィットにとんだ言葉で説明する。

そんな力を身につけたいものです。


トヨタの知識創造経営
トヨタの知識創造経営大薗 恵美

おすすめ平均
stars秀逸な企業(トヨタ)研究本
starsトヨタのソフト面の強さに注力
starsあるのなら、次回作に期待かな。
starsタイトルが悪すぎる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トヨタ生産工場のしくみ』
- 2007/10/28(Sun) -
青木幹晴 『トヨタ生産工場のしくみ』(日本実業出版社)、読了。

原価計算のプロジェクトに一緒に関わっている先輩から教えてもらい
勉強のために読んでみました。

トヨタ自動車の「かんばん方式」について解説した本で、
その中の一つの章で部品原価の把握方法について説明されています。

ちょうど、先日読んだ『明日を支配するもの』においても、
日本の自動車産業での原価計算の取り組みがちょこっと触れられていたので
良い機会だと思って週末にお勉強です。

専門用語・トヨタ用語がバンバン出てくるので、
なかなか初心者には取っ付きにくい面もあったのですが、
「かんばん方式」の徹底ぶりには改めて驚かされました。
中学校の社会科の教科書で初めて習った「かんばん方式」ですが、
考え方そのものよりも、この方式をトヨタグループ全体で徹底して実行するという
その実行力・運営力の方に驚かされます。

著者は、「天守閣と石垣」という表現で、
天守閣であるトヨタ生産方式を支える標準化という石垣の重要性を説いていますが
私は、その石垣を積み上げてきたトヨタマンの実行力、
または石垣を積み上げさせてきたトヨタの運営力に目が行きました。

激烈なエネルギーをもった組織でなければ、
トヨタ生産方式は導入に成功しないと見せつけられたような思いになりました。

その一方で、社会学部卒としては、
鎌田慧が投げかけている問題がこの仕組みの下でどうなっているのか
気にはなるところですが・・・。

さて、本題の原価計算の考え方は図解されていてわかりやすく、
「原単位」×「単価」の分析を徹底するという方式に納得。
うちの会社は製造業ではありませんが、
事務サービスを一つ一つ作りだしていると考えれば、
同様の考え方が適用できるかな?と思いました。
しかし、ここにも、原価意識を全社に徹底させるプロセスがあり、
このエネルギーをどのように生み出すか、やはり大きな課題です。


元トヨタ基幹職が書いた 全図解トヨタ生産工場のしくみ
元トヨタ基幹職が書いた 全図解トヨタ生産工場のしくみ畑中 隆 繁田周造

おすすめ平均
starsトヨタシステムの概要
starsトヨタ生産方式の入門書として最適です!
stars部外者がトヨタ方式を理解するために必要なステップ
stars待っていましたという感じです!
stars生産現場の改善と経営計画の融合

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命
明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命Peter F. Drucker 上田 惇生

おすすめ平均
starsすばらしいっす。
stars噛みしめて読みたい
stars”明日のための行動”を呼びかける、色褪せない名著!
starsドラッカー述懐、「その職場での仕事が世の中に貢献していると感じなかった」
stars官僚制が蔓延る日本には”警告書”である

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自動車絶望工場―ある季節工の手記 (講談社文庫)
自動車絶望工場―ある季節工の手記 (講談社文庫)鎌田 慧

おすすめ平均
stars2008年秋葉原通り魔事件について
starsホンモノのノンフィクション!
stars超名著。手に入る限りは読むべき。
stars栄光の裏にあるもの・・・
stars若手ライターよマネしてみては

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  トヨタ自動車 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |