『世界の三大宗教』
- 2016/03/18(Fri) -
歴史の謎を探る会 『世界の三大宗教』(KAWADE夢文庫)、通読。

軽い読み物だと割り切って読み始めたのですが、
3つの宗教をあちこち飛んで話が進むため、読みにくかったです。

それほど突っ込んだ内容でもなく、
工夫して3つの宗教のかかわりを見せているつもりが、
わかりにくくなってしまったという感じ。


常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本 (KAWADE夢文庫)常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本 (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会

河出書房新社 2005-01-18
売り上げランキング : 71327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  歴史の謎を探る会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『暗殺の日本史』
- 2013/11/25(Mon) -
歴史の謎を探る会 『暗殺の日本史』(KAWADE夢文庫)、読了。

「暗殺」というと、最近、再びケネディ大統領暗殺事件が話題に上がっていましたが、
犯人が捕まっているとはいえ、未だに異を唱える人も多いですよね。

密かに殺すからこそ「暗殺」なのでしょうが、
本作で紹介されている暗殺事件でも、犯人不明・動機不明のものが多く、
暗殺の不気味さを感じます。

一方で、事実関係が比較的分かっている明治期の暗殺事件や未遂事件の中には、
激しく思い込んだり、妄想に駆られたりしての凶行も少なからずあるようで、
ある種、異常な精神状態だからこそ、
殺害という行為に思考が行きついてしまうんだろうなとも感じました。

いずれにしても、人間の判断としては異様なものであり、
戦争とはまた違った怖さを感じます。


暗殺の日本史--血塗られた闘争の裏側が見えてくる本! (KAWADE夢文庫)暗殺の日本史--血塗られた闘争の裏側が見えてくる本! (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会

河出書房新社 2009-09-15
売り上げランキング : 784067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  歴史の謎を探る会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『戦と乱から日本史を読むと面白い』
- 2013/08/22(Thu) -
歴史の謎を探る会 『戦と乱から日本史を読むと面白い』(KAWADE文庫)、読了。

父の知人の本シリーズですが、
こちらは、「日本史における戦闘」というテーマに絞っていたので、
面白く読めました。

ま、46もの戦いを取り扱っているので、
各戦闘は数ページなのですが、前に読んだ本よりも楽しめたということで。

やっぱり、歴史の理解には時系列って大事ですよねぇ(爆)。

世界史はともかく、日本史は定期的に復習しないと、
基本的な知識も忘れていきそうになってしまい、
そういうときに、この手のお手軽本は、結構役に立ちます(笑)。

戦国の世において、
我らが藤堂高虎さんが出てくるかと期待したのですが、
そちらは残念ながら、脇役の脇としてしか登場せず・・・・。


戦と乱から日本史を読むと面白い (KAWADE夢文庫)戦と乱から日本史を読むと面白い (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会

河出書房新社 2006-07-14
売り上げランキング : 37134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  歴史の謎を探る会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |