『進化し続ける経営』
- 2015/06/17(Wed) -
北尾吉孝 『進化し続ける経営』(東洋経済新報社)、通読。

SBIグループの北尾さんの経営論かぁ・・・・と思って買ってきたら、
SBIグループの会社案内のような内容でした(苦笑)。

そういえば、サブタイトルにデカデカと謳われてますね。

SBIグループそのものに興味がある方には良いかもしれませんが、
一般経営論を読みたかった身としては、ニーズ違いでした。


進化し続ける経営―SBIグループそのビジョンと戦略進化し続ける経営―SBIグループそのビジョンと戦略
北尾 吉孝

東洋経済新報社 2005-10
売り上げランキング : 511543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  北尾吉孝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言』
- 2014/02/27(Thu) -
北尾吉孝 『逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言』(朝日新書)、通読。

このお方、経営者としての実力はある(と思う)のに、
あんまり一般人には人気がないですよね・・・。
孫正義とか、柳井正とか、鈴木敏文とか、稲盛和夫とかに比べると。

前に著作を読んだときにも感じたのですが、
「論語」などの解説の面白さはともかくとして、
「この著者ならではの付加価値」というものが、いま一つ伝わってこないんですよねー。

本作でも、たくさんの経営者の言葉が紹介されており、
その1つ1つは非常に興味深く読んだのですが、
北尾氏ならではの解説文章になっているのかというと、イマイチ。

このあたりの、一般人への押し出しがあまり強くないところが、
人気の位置づけの理由かなぁと。

でも、きっと、ビジネスの世界では、メチャメチャ押しが強そう・・・苦笑。



逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言
北尾 吉孝

朝日新聞出版 2009-12-30
売り上げランキング : 25801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  北尾吉孝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『何のために働くのか』
- 2010/10/12(Tue) -
北尾吉孝 『何のために働くのか』(到知出版社)、通読。

なんとなく会社帰りにブックオフで購入した一冊。
特に、北尾さんにも、SBIにも思い入れはないんですけんどね。

そんな中途半端な気持ちで読んだためか、
あんまり刺さるものがありませんでした。

論語の言葉が多数出てくるところが、
他の経営者の本とは一線を画するところなんでしょうが、
「だったら論語の解説本を読みたいなぁ・・・」と思ってしまいました。

経営論と論語とが結びつくところが、この本のミソなんでしょうが、
私は、異質のものを結びつけて「発見」することを自分自身でやりたいタイプなんだと
本作を読みながら気づいてしまいました。
それが、本作を読んで得たもっとも重要なことかもしれません(笑)。

優れた思想は、根底でつながっている。
それを、異なる切り口で語ろうとするから、様々な学問が生まれるのだ・・・と、
私は考えています。
なので、ジャンルにこだわらず読書するのが好きなのでありまして。

とりあえず、『論語』と稲盛和夫氏の著作は読んでみたいと思いました。


何のために働くのか
何のために働くのか北尾 吉孝

おすすめ平均
stars古典に学ぶ
stars題名にひかれて
starsタイトルと内容の不一致
stars気持ちを楽にしてくれるが、厳しくもある
stars仕事観を変える一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

論語 (岩波文庫)
論語 (岩波文庫)金谷 治

おすすめ平均
stars「論語」のスタンダード
stars勉強しながら
stars論語
stars徹頭徹尾 原文に親しんで味わう !
stars『論語』の魅力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」稲盛和夫

おすすめ平均
stars働く意義、生きる意義、人生の意義
stars彼が書くからこそ、「やっぱりそういう事が大事なんだ」
stars稲盛氏の仕事論
stars冷徹で残酷な人間だけが生き残る
starsすごい人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  北尾吉孝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |