『ツチヤ学部長の弁明』
- 2014/11/04(Tue) -
土屋賢二 『ツチヤ学部長の弁明』(講談社文庫)、読了。

あーら、ついに学部長様になられたんですねー、と思って買ってきたのですが、
よくよく考えてみたら大変なことです。

これまでは、お茶大の名前は肩書きとして出ていたにしても、
1人の学者として、面白おかしく文章を書き綴っていたに過ぎないものを、
今回は、「お茶大の学部長」という肩書きそのもので公式の場に発するコメントもあり、
背負うものが全然違ってきちゃってますよね。

お茶大の公式の発刊物に、こんな軽~いコメントを載せちゃって大丈夫なのかしら?と
完全に部外者なのに心配しちゃいましたわ(苦笑)。

でも、反対に、エッセイに良く登場する「H教授」などが実名で登場され、
しかも、いつもと変わらぬ戦闘ぶりを見せてくれるので、
あ、土屋センセというのは、もう、こういう人としてしか学内外に認識されていないんだなと
変なところで安心しちゃいました。

お茶大の心の広さを実感できるエッセイとなっております(笑)。


ツチヤ学部長の弁明 (講談社文庫)ツチヤ学部長の弁明 (講談社文庫)
土屋 賢二

講談社 2006-10-14
売り上げランキング : 233055

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ツチヤ教授の哲学講義』
- 2014/02/06(Thu) -
土屋賢二 『ツチヤ教授の哲学講義』(文春文庫)、読了。

いつものエッセイのつもりで買ってきたら、
なーんと、直球勝負の哲学の講義録でした(苦笑)。

プラトン、アリストテレス、デカルト、フッサール、ウィトゲンシュタインなど
早々たる思想家たちの主張を解説しつつ、
しかし、「私は違うと思う」と斬っていくという、何とも豪快な講義です。

大学生の頃、興味本位で哲学の講義を受講してみました。
ヘーゲルについての講義だったのですが、チンプンカンプンで挫折。
それ以来、哲学という学問に対して、自分の中では価値が見出せなくなっていました。

本作を読んで、やっぱり哲学(形而上学的な物言い)には
ちょっと近づき難いものを感じてしまったのですが、
それでも各思想家の言っていることを何とか分かるように解説されていて、
何となく分かったつもりにはなれました。

そして、ツチヤ先生が、「でも、ここは違うと思うんですよ」と
バッサリ言ってくれていることにより、
「あぁ、私の拒否反応も間違ってないのかな?」とは感じられるようになりました。

ただ、これから哲学も勉強してみよう!と思えたかと言うと・・・・
まだまだ道のりは長いようです。


ツチヤ教授の哲学講義―哲学で何がわかるか? (文春文庫)ツチヤ教授の哲学講義―哲学で何がわかるか? (文春文庫)
土屋 賢二

文藝春秋 2011-03-10
売り上げランキング : 125771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『簡単に断れない。』
- 2012/09/17(Mon) -
土屋賢二 『簡単に断れない。』(文春文庫)、読了。

いつものツチヤ本。
良い意味でも、悪い意味でも、期待を裏切りません(苦笑)。

3連休中の激込み新幹線で立ちながら読むには
もってこいのお気楽本です。

今回、同僚のH教授という方とのやりとりが収録されていて、
土屋センセの上を行きそうな豪傑ぶりが垣間見えたので、
是非、次回はそこを広げて欲しいものです。


簡単に断れない。 (文春文庫)簡単に断れない。 (文春文庫)
土屋 賢二

文藝春秋 2006-11
売り上げランキング : 362105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ツチヤの軽はずみ』
- 2009/01/29(Thu) -
土屋賢二 『ツチヤの軽はずみ』(文春文庫)、読了。

ツチヤ本は概ね読んだものと思いこんでいたら、
第一弾を読み飛ばしていたことが判明しました。

だからって、ムキになって読むほどのものではないのですが、
軽いものを読みたくなってつい買ってしまいました。

もしかすると既に読んでいるにもかかわらず、
読書記録のメモを忘れていて、
しかも再読しても中身を全然覚えていなかった・・・・・
というパターンかもしれませんが。

で、結果、いつものツチヤ本でした。


ツチヤの軽はずみ (文春文庫)
ツチヤの軽はずみ (文春文庫)土屋 賢二

おすすめ平均
stars大人の言葉遊びの本
stars題名のとおり
stars「笑い」という特効薬
stars人前で読んではいけない・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ



この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
『汝みずからを笑え』
- 2007/09/24(Mon) -
土屋賢二 『汝みずからを笑え』(文春文庫)、読了。

朝早くに目が覚めて、
「眠いなぁ」と寝っ転がりながら読める本をば・・・ということで本作を。

いい加減、ギャグのくどさとワンパターンさに飽き飽きしてもいい頃なんですが、
ついつい助手との会話を読みたくて手を伸ばしてしまいます。

助手との会話だけで一冊作ってくれませんかねぇ。


汝みずからを笑え (文春文庫)
汝みずからを笑え (文春文庫)土屋 賢二

おすすめ平均
starsちょっとやりすぎ?
stars題名から「汝」を取れば、この本の内容を示す。
stars土屋ワールド
stars文庫本だから買ったのです
stars柴門ふみ の恩師

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
『紅茶を注文する方法』
- 2007/06/29(Fri) -
土屋賢二 『紅茶を注文する方法』(文春文庫)、読了。

またも買ってしまったツチヤ本。

助手との会話の応酬もさることながら、
編集者富岡氏とのやりとりも爆笑もの。
そして、ツチヤ先生自身の作であるイラストまでも
楽しみになってきてしまいました。

私はツチヤ菌に毒されてるのかしら?


紅茶を注文する方法 (文春文庫)
紅茶を注文する方法 (文春文庫)土屋 賢二

おすすめ平均
stars笑えます
stars本当に笑います
starsしばらく休筆されたらいかがでしょう?
stars買う気はなかったのに買ってしまった。
stars相変わらず期待を裏切りませんね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『棚から哲学』
- 2006/09/17(Sun) -
土屋賢二 『棚から哲学』(文春文庫)、読了。

久々の土屋センセイ。
相変わらずクダラナサ大爆発です。

5冊目ともなると、若干ギャグがクドイようにも感じてきますが
助手や学生との言葉の応酬は、やっぱり最高。

棚から哲学
棚から哲学土屋 賢二

文藝春秋 2002-08
売り上げランキング : 93707

おすすめ平均 star
star最高ですね
star言葉の魔術
star土屋先生ほんとにありがとう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |