Q&そうだ旅
- 2018/02/01(Thu) -
『世界の果てまでイッテQ!』(2012年11月25日放送)
イモトさんのワールドツアーと男出川の挑戦シリーズの豪華2本立て。
イモトさんはイタリアのご紹介。
まず、ローマにあんな地下遺跡があるなんて知りませんでした。
ローマ、旅行で行ったことがあるのにね、私・・・・。
そして、珍獣レポートは、ムクドリの群れとダムの壁を歩くシカ。
ムクドリは、私の実家のある町でも大発生するのですが、本当にうるさい!
でも、ローマでの映像のような飛翔風景が見られるなら、秋に空を見上げてみよう。
ダムの方は、ガスがかかってイモトさんは現地で見られないという非常事態。
で、資料映像になりましたが、あのダムの絶壁を4つ足で歩く姿が衝撃。
ゴムのような足の裏・・・みたいな説明でしたが、未だに理屈が良く分からん。
トッティに突撃したり、フラッグショーで準優勝したり、
非常に盛沢山だったのに、スタジオはほぼコメントなしだったのが残念。
後半の出川さんは、河北女史を引き連れてフィリピンへ。
野生の九官鳥に言葉を覚えさせようというミッション。
なんだか凄く地味な気がしますが、帰国までの48時間の間、
延々と九官鳥にしゃべりかけるという、本当に地味な内容。
ついには、九官鳥の「ガー」という声が日本語に聞こえてしまうという幻聴まで(笑)。
体を張った派手な企画より、こっちの方がダメージデカそうなロケですね。
で、出川語録を覚えさせようと奮闘する2人の様子に合わせて、
九官鳥が言葉を覚える仕組みや、その兆候などを詳しく解説しており、
生物学のお話として興味深かったです。
もちろん、バラエティとしての味付けも、イッテQらしくピカ一。
こういった地味な企画にこそ、演出家の腕が出ますよね。
今回も面白かったです。


『そうだ旅に行こう。』(2012年11月26日放送)
今回の主役はハライチの2人・・・・・というか3人?
ハライチは実は3人組で、脱退してしまった(といっても高校の時ですが)國司さんを呼び、
さらに番組共演者の谷桃子さんも呼び、谷一歩も入っての5人旅。
ハライチと谷桃子さんが1週間前にテレ東のドライブ番組で回ったという
日光の秋旅コースを再度回るという、芸人殺しの企画(笑)。
でも、元々のコース設定がちゃんとした番組の作ったものなので、
旅情報が満載で、番組としてめちゃ見やすい。
やっぱり、旅番組には旅番組のノウハウがあるんですね。
それに比べりゃ、この番組の適当さなんて・・・・・らしさですね。
で、この番組としての味付けは、やっぱり國司さん。
お笑いの道を諦めてしまったという苦い過去を振り返りつつ、
3人の交流は続いており、改めてお互いに感謝するという、
なんとも甘酸っぱい出来に。
30歳を超えちゃったら、ここまで青い話は出来なかったかと思いますが、
まだ当時のハライチさんは26歳ということで、青春時代に戻れる年齢なんでしょうね。
ハライチさんも仲よさそうなコンビなので、こういう企画が合いますね。
あと、最近、『けやかけ』ばっか見てたので、ハライチさんに変な親近感を持っちゃってるかも(笑)。


トッティ [DVD]トッティ [DVD]
スポーツ

PSG 2011-12-26
売り上げランキング : 145926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Q&そうだ旅
- 2018/01/26(Fri) -
『世界の果てまでイッテQ!』(2012年11月18日放送)
イモトの年賀状作成とお祭り男という豪華2本。
イモトさんは、毎年やっている干支の動物との年賀状作りですが、
なんと2013年はヘビ年ということで、ヘビ嫌いのイモトさんのパニックが目に見えてます。
イモトさんのヘビ・パニックって、過去にも何度か放送してますが、
結構、余裕がないというか、本当に来チャッテるというか、
そろそろヘビ・ハラスメントとして訴えられそうなレベルな気がします。
今回もガイドのおじさん川の中に突き飛ばしてましたし。
で、イモトさんのロケに同行したご意見番の出川さん。
小舟の上で大パニック状態のイモトさんに対して、
「騒ぐな」「落ち着け」「座れ」と、終始落ち着いた声で指示が。
これは頼もしいわ。ロケ慣れしている男の貫禄ですね。
この番組は、本当に笑いを愛し番組を愛する良いメンバーが集結してると思います。
スタジオにベッキーが居る時代ですが、彼女もポイントポイントで
良いコメント出してるんですよね~。
番組に戻せと言うつもりはないですが、惜しい人材を失くしましたね。
閑話休題。肝心の写真の方ですが、「ヘビとイモト」というものなら、
獲れ高あり過ぎるくらい素材が集まりました(笑)。人間の素の部分の面白さですね。
後半のお祭り男は、NZLの羊飼いまつり。
ヒツジと戯れるお祭りかと思いきや、牧羊犬とともに障害物競争をするというもの。
しかも3km、超アップダウン付き。
謎の飲み物とか、牛の睾丸とか、ゲテモノもあって、コース盛り過ぎ(笑)。
イベントの規模が大きくなりすぎて、収拾がつかなくなってるんでしょうね。
そんな過酷なレースに、79人の羊飼いと1人の芸人が参戦し、
芸人は見事にダントツ最下位という・・・・・当然ですよね。
このVTR明けにいつもの手越さんによる宮川さんいじりが始まるわけですが、
内村さんに飛び火して、男3人ブタ祭りへと繋がるわけですが、
このSPは先に見ちゃってまして、実はイマイチだったという(苦笑)。

『そうだ旅に行こう。』(2012年11月19日放送)
2度目の登場の渡辺直美さん。
前回は大島麻衣さんとの仲良し旅でしたが、今回は1人旅ということで、
急遽、芸人仲間をスカウト。登場したのがタカダ・コーポレーションの大貫さん。
タカダ・コーポレーションって、何かで見た記憶があるのですが、何だったかな?
ただ、今回は芸人コンビということで、視聴者置いてきぼり感は減って、
ボケと突っ込みがそれなりになされていたので、面白く見れました。
大貫さんが落ち着いてTV向けの空気を作っていた気がします。
無理やりUSJに当日ロケ許可を取り付けたにもかかわらず、
大したレポートもせずに早々に切り上げて、大阪ミナミで美味しい食事とお酒に。
お上品で美味しそうなお店でしたね。行ってみたいわー。
ウェスティンと間違えて予約してしまったベスト・ウェスタンホテル。
安いのに小ぎれいなお宿で、ああいう宿で十分満足できるよね~という良いチョイスでした。
キャーキャー言っているだけの仲良し旅は見るべきところがないのですが、
ちょっと大人な女子たちが仲良くやってる姿は、結構、好きです。
素敵な大人だな~と思って。


世界の果てまでイッテQ! 宮川大輔のワッショイお祭り紀行世界の果てまでイッテQ! 宮川大輔のワッショイお祭り紀行
宮川 大輔 イッテQ!祭りチーム

幻冬舎 2015-08-06
売り上げランキング : 128203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S革&Q
- 2018/01/22(Mon) -
年始に「ウンナンさんの番組をちゃんと見るぞ!」と言ったにも関わらず、
その後、欅坂46の動画を見まくる方に集中してしまいました。
『けやかけ』を全部見終えたので、ウンナンさんに戻ってきました(苦笑)。

ちなみに、欅坂のメンバーのそれぞれのキャラ、面白いですね。
AKBとか乃木坂とかに興味ないので、初めてこの手のアイドル番組見ましたが、
芸人さんが上手く回してキャラ付けしてあげると、みんな成長するんですね。

閑話休題。

『スクール革命!』(2012年11月18日放送)
辛坊治郎先生と中田有紀先生による「世界に誇る日本の力」。
食、技術、芸術の3つの分野で日本の凄さを紹介していきます。
仕切り役の先生がアナウンサーさんなこともあって、完全にクイズ番組化。
大喜利回答を忘れる生徒たちに、内村先生激怒(笑)。
ま、お手頃に勉強になってフフフと笑える回でしたね。
途中のVTRでy志田兄弟が出てきてビックリしましたわw

『世界の果てまでイッテQ!』(2012年11月18日放送)
SP放送前の番宣です。
イモトさんによる東欧ツアーで丸々2時間。
クロアチア、チェコ、スロバキアなどを回っているのですが、全く見た記憶なし(爆)。
でも、履歴を探ったら、ちゃんと本放送を見てました
本当に、どのコーナー、どのシーンも見た記憶なし。
やばいですね、こりゃ。
ま、新鮮に楽しめたからよいのですが。
でも、だいたい面白いと思ったところや東欧の文化で印象に残ったところは、
前回見たときと同じところでした。
結局、それが自分の趣味嗜好ということですね。
今回見てて思ったのは、イモトさんって、レポート上手くなったよなぁということ。
2時間、番組で、ほぼイモトさんがしゃべり倒してるわけですが、
聞いてて全然苦になりません。
飽きない、くどくないというのも、芸人さんとして大事な要素ですね。


なごり雪なごり雪
イルカ

日本クラウン 2002-11-20
売り上げランキング : 105933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そうだ旅&ハッピー
- 2018/01/08(Mon) -
さてさて、紅白で久々に内村さんの番組を見たので、
その流れで溜まっているテレビ視聴再開です。
もう5年分も溜め込んでるわ(苦笑)。

2012年11月~12月頃のVTRがどこかに行ってしまっており
とりあえず2013年1月の番組からスタート。

『そうだ旅に行こう。』(2013年1月7日放送)
近藤春菜さん、森カンナさんによる長崎旅。
この2人が仲良しということにも驚きますが、
春奈さんが芸人という役割を捨てて、完全にプライベートモードなことに驚き。
ボケないし、たまにボケても回収しないまま垂れ流し(苦笑)。
VTRが間延びしてて、早送りしちゃいました。
唯一印象に残ったのは、冒頭の内村さんと母の会話のくだり。


『ハッピーエンド』(2013年1月7日放送)
またこの番組の存在を忘れてました(笑)。
サメ肉でカマボコ作りというテーマですが、
良く知らないタレント&芸人3人が沖縄でサメ捕獲ロケ。
内村さんはブラマヨとスタジオでVTRを見るだけ。
タレントのレポートも雑なら、VTRの編集も雑。、
正直、内村さんの無駄遣い。ブラマヨの無駄遣い。


『そうだ旅に行こう。』(2013年1月15日放送)
アンジャッシュ渡部さんの一人旅。
一人では間が持たないと考えたのか、都内の飲食店を回りながら
各店舗に同級生を呼び出すというスタイルに。
土田さんとラーメン王の石上さんが上手く捕まって、うどん屋とラーメン屋を紹介。
どちらも美味しそうでしたが、ラーメンに比べて、うどんって何であんなに高いのでしょうかね。
整体でのマッサージを間に挟み、最後は川越シェフお薦めのイタリアンへ。
このあたりの面々がみんな40歳で同級生というのは不思議な感じです。
で、川越シェフは都合がつかず、最後のお店には相方・児嶋さんを無理やり連れていく展開に。
アンジャッシュの2人がイタリアンのお店でワイングラスを合わせながら
結成20年をお祝いしている姿を見て、昔、『気分は上々。』で、ウンナンさんが
横浜旅をしていた景色が甦ってきました。
仲の良いコンビって、いいですよね~。
ラ・ママの話も良かった。
渡部さん、あえてこの番組でこういう話をぶつけてくるところ、
結構、腹黒い気がします。内村さんというか、ウンナンファンへのヨイショがね(笑)。


ベストネタシリーズ アンジャッシュ [DVD]ベストネタシリーズ アンジャッシュ [DVD]

Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD = 2017-08-23
売り上げランキング : 9980

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年&2017紅白歌合戦
- 2018/01/01(Mon) -
皆さま、あけましておめでとうございます。
本年も拙Blogをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さてさて、2017年も内村さん快進撃の年でしたが、
締めは予想外の紅白歌合戦総合司会!
もうね、予想以上の出来栄えに、めちゃくちゃ気持ちよく新年を迎えることができました。
ありがとう、内村さん!

司会力は抜群の安定感をほこる内村さんなので、
司会業自体は全く心配していなかったのですが、
最近の紅白の変な演出に巻き込まれて芸人として火傷しないかというところだけが
本当に心配でした。

冒頭のオープニングで三津谷ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクターの登場VTR、
ここでのコント一色な展開にかなり不安を覚えましたが、
紅白のステージが始まれば、総合司会として真っ当な働きぶりを見せ、
コント部分と司会部分としっかり線引きの演出がされていたので、
NHK演出陣が内村さんの使い方をしっかり弁えているなという感じで安心。
ポケビとか変なことしなくて良かったです。
紅白の私物化とか言われかねないので。

二宮さんや有村さんとのコンビネーションもバッチリ。
二宮さんはもともと進行が上手そうで余裕がありましたし、
有村さんも2回目の余裕なのか、内村さん&二宮さんがフォローしてくれる安心感なのか
笑顔が素敵でしたし、声もしっかり出てましたね。
3人が自然体で進行していたので、変な間もできず、4時間半が短く感じられました。
桑子アナがほとんど存在感がなかったのが残念でしたが。

個人的には、内村さんの司会力は心配してなかったんで、
むしろ二宮さんの司会能力に驚きました。
コント部分を受けてのコメントとか、準備が進まなかったときの間のつなぎ方とか、
フォロー力が素晴らしい。それを、自分が目立とうとせずに、自然にできるところが大人。
お笑いについても、きちんと要点を押さえているところが素晴らしいです。

毎年、実家のテレビではなんとなく紅白が映ってますが
ほぼ流し見というか、BGMになっているレベルでした。
それが、今年はガッツリ見てしまいました。
内村さんだからという部分も私としては大きな要素ですが、
それがなくても、面白いステージだったと思います。

各歌手のステージで、歌唱力で聞かせることができる歌手については
過剰な演出は抑え気味でじっくり曲を聞けたと思いますし、
坂本冬美さんや三山ひろしさんのようなザ・紅白の舞台を切り回せる能力のある人には
ザ・紅白の演出をどーんとぶつける、そのメリハリも良かったと思います。

AKB48やJ-soul Brothersのようなグループ芸の人たちには、
あまり番組として過剰なスポットを当てず、トーク部分は控えめに、
ステージ限りの扱いにしていたのも好感。

歌手で印象に残ったのは、三浦大知さん、Perfume、安室さん、桑田さん、
そして、ハプニング付きでしたが欅坂46。

内村さんが、ケヤキ、ケヤキと騒いでいたのは知ってましたが、
Youtubeで見たPVには、そこまで心が動かされませんでした。
でも、今回、ステージを見て、「こりゃ凄いわ」と感心。
まさに全力ステージでしたね。

内村さんとコラボした2回目のステージでは、
なんだか動きにくそうな衣装に変えちゃったので、モサモサした動きだなと思ってたら、
体力の限界だったみたいで。
その後、欅阪46についてネットで調べてみたら、
いろいろ体力問題や精神問題を抱えているグループのようで、
ちゃんとマネジメントしなさいよ!という怒りというか、
メンバーを追い込んで傷つけるとことまで含めての秋元演出ではないかという不信感も
覚えてしまいました。
彼女たちが笑顔で自分たちの思うステージを全うできる環境になって欲しいです。

というわけで新年から長々と書いてしまいましたが、
内村さんビデオ、溜まりまくってるので、早く見ないと・・・・・という気持ちになりました。

年末、本当に多忙を極めた内村さんだと思うので、
正月はゆっくり休んで、徳ちゃんにしっかりケアしてもらいたいなと思います。
でも、TTポーズの娘さんと、エクゼイドの息子さんが休ませてくれないかな。
徳ちゃん、素晴らしい芸人さんを全力で支えてくれて、ありがとうございます。


不協和音(TYPE-C)(DVD付)不協和音(TYPE-C)(DVD付)
欅坂46

SMR 2017-04-04
売り上げランキング : 473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イロモネアSP
- 2017/05/08(Mon) -
『ザ・イロモネアSP』(2013年1月4日放送)

またまた仕事がバタついてしまい、しばらく間が空いてしまいました・・・・。

正月の2時間半SP。
あんまり、画面から正月感が漂ってこなかったのですが、
セットのせい?物ボケの材料のせい?演者の華のせい??

当番組の過去の戦績からすると、安定した中堅どころの芸人さんが集まっていたのですが、
なんだか基本的に地味な感じの芸人さんが多かったです(苦笑)。
そして、バナナマンが居ないという!
代わりにトップはTKOでした。

そして、柳原加奈子さんが久々の100万円獲得!
前半のネタはパンチに欠ける感じでしたが、物ボケの大名行列のネタが最高!

ドラドラは、鈴木さんのTwitter炎上事件をネタにしてましたが、
こういうトークで盛り上がれるネタがあると、会場があったまって良いですね。
ウンナンさんも絡んでて楽しそうでしたし。

アンガールズ、インパルス、サンドイッチマン、ロバート、
この辺りは安定のネタでした。ウンナンさんもやりやすそう。

初登場組は、バイキング、福田彩乃さん、スギちゃん、千鳥でしたかね?
福田彩乃さん以外、みんなネタが雑でした。
売れっ子の時期で忙しいのかもしれませんが、ネタを軽く見てはいけません。芸が荒れます。
福田彩乃さんは、自分のものまねレパートリーに強引に各ジャンルを引き寄せるという
ものまね芸人だから大目に見てもらえる戦略で来ましたが、
どういう芸人さんなのか知るには良い機会でした。

ナイツは、前回自爆した野球ネタをあえて再びぶつけてきてましたが、
正直、こういう自爆ネタで番組に爪痕を残せるレベルの技量の芸人さんではないと思います。
意識の持ち方が残念。

こじまよしおさん、森三中、ピースは、思っていたほどのインパクトがなかったかも。
友近さんは、相変わらずネタは新しいものをぶち込んできて、
その芸人さんとしての意識の高さはさすがですが、今回、番組全体を通して
あんまり存在感がなかったかも・・・・・。
友近さんに限らず、女性芸人さんって、ガヤができない人が多いですよね。
この手の長丁場の番組だと、どうしても印象が薄くなっちゃいます。
その点、特に吉本の男性芸人さんは、自分の印象を残す技術と心意気が素晴らしいと思います。

というわけで、芸人総評価のような感想になってしまいました(苦笑)。


柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?
柳原 可奈子

幻冬舎 2009-05-13
売り上げランキング : 219034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
笑神様&Music Lovers
- 2017/03/09(Thu) -
『笑神様は突然に…』(2013年1月1日放送)
レギュラー放送前の特番2回目。
初回の放送の内容を、全く覚えていませんでした(苦笑)。
さて、中川家礼二さん+若手芸人+ホリプロマネージャーの鉄ヲタ軍団に
宮川大輔さんが連れ回され鉄ヲタ世界を体験するのですが、
自分の知らない趣味の世界を見ることができ、興味深ったです。
特に、鉄道自体には興味は湧きませんでしたが・・・・・。
礼二さんと宮川さんが居れば大抵の状況は面白くできますし、
その他の鉄ヲタさんたちも地味な見かけなのに鉄道への熱意が凄くて
そのギャップが面白かったです。
友近さん、小原正子さん、馬場園梓さんで始まった女子会は、
この3人の時はトークも面白かったのに、
ここにハリセンボンが加わったら、一気に泥酔者の集まりになってしまい、
正直、見ていて引いてしまいました。
友近さんの存在感がなかったのが残念。心の中で引いちゃってたのでは?
タカトシさんのタカ軍団でのゴルフ会は、中田敦彦さんが早々に居なくなり
なんでキャスティングしたの?という感じでしたが、
全般的に、若手から中堅どころに上がってきた芸人さんの横柄さが垣間見られる空気が
画面から伝わって来て、少し苦手でした。
ちょっと内輪受けに流れてしまっているのも、残念。
宮川さん、礼二さんレベルの芸人さんとの違いが目についてしまいました。
流れブツ切りのランキング形式での紹介は、そこまで気にならないというか
つまらない部分を時系列の関係で見せられるよりはマシな気がしますが、
ランキング上位ほど面白いかというとそうでもなく、
結局は、番組全体の構成が優先される・・・・というか、そうじゃないと
番組として見難いのだと思いますが、期待させた割に後半が不発でした。

『Music Lovers』(2013年1月6日放送)
ファンモンの回に、内村さんが登場。
ファンモンをしっかりと見たのはこれが初めてなのですが、。
加藤さんってトーク行けるんですね。
内村さんと親しげにしゃべっててビックリ。
ケミカルさんのキャラが掴めなかったのですが、
内村さんと合いそうなのか判断がつきませんでした。
内村さんからの映画主題歌オファーを一度断ったというファンモン。
解散時期が延期したとかなんですかね?


Chase the ChanceChase the Chance
前田たかひろ 安室奈美恵

avex trax 1995-12-04
売り上げランキング : 182683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST(通常盤)ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST(通常盤)
FUNKY MONKEY BABYS

Dreamusic 2013-03-26
売り上げランキング : 1495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
QSP
- 2017/03/08(Wed) -
『世界の果てまでイッテQ!年末大忘年会祭り 生放送』(2012年12月30日放送)

うわぁ、4時間か・・・・しんどいなぁ・・・・・・
と、見る前に思ったのですが、意外とアッサリした味付けで、
4時間ぶっ通しで見ても大丈夫でした(笑)。

生放送だと、スタジオがふがふがしてて、
しかも笑い声のSEが足されていないためか
ちょっと盛り上がりに欠ける感じでしたね。
VTRもスタジオでストーリーを締める展開になっているものが多く、
ちょっと尻すぼみ感が。
でも、4時間で、これだけの企画を詰め込んでくるところは、
やっぱりイッテQの凄さですね。

イモトさんは、米国でエンターテイメントを学んでくるというテーマでしたが
記憶に残ったのは、リブ・タイラーのみ(爆)。
イモトさんの企画成功に向かっていくガッツは素晴らしいですね。

宮川さんの手筒花火中継は、残念ながら大雨の中で。
そのせいか、あまり笑いを取りにいかず、
豊橋の方々と一緒に、まじめに花火をあげました。

チャン・カワイさんは、八景島シーパラからの中継。
子供に囲まれて、相変わらず大変な役回りです。
水族館に納める危険生物の捕獲を行いましたが、
それよりも記憶に残ったのは、やっぱりアクティビティの方(笑)。
なんで、シーソーとロデオが合体するんだ!?

武井さんはアラスカからオーロラ中継。
スタジオとの会話が成り立っていませんが、
それはそれで、武井さんらしい笑いの取り方・・・・笑われ方か?
微妙な感じのオーロラ中継でしたが、ちゃんとキレイなオーロラの映像も
押さえてあって、凄ったです。
そして、久々にふかわさん、イッテQ登場。ピアニストとして(笑)。

出川さんは、デヴィ夫人とマジックショーを学びにドイツへ。
相変わらず仲の良いお二人です。
仕事仲間として信頼し合っているのが良く分かります。
ただ、マジックの先生にしてみれば、大事なネタを預けるには
不器用コンビは非常に心もとないということで、イライラ気味。
ま、マジックのプロとしては仕方がない心情でしょうが、
バラエティ慣れしてない感じで残念・・・・というかドイツにこんなバラエティ無いか。
結果、スタジオでのイリュージョンショーは、ちょっと格下げした内容になってしまい、
こじんまりとした感じでしたね。
生放送だとテロップ演出も足せないですし、企画として勿体ない感じがしました。

温泉同好会は、米国でアクティビティ&絶叫マシン巡り。
どんどん、いろんなものに挑戦してましたが、移動距離、凄くないですか??
絶叫マシンの企画に関しては、そろそろ貞子ネタ以外のキーワードを見つけないと
視聴者に飽きられそうです。

久々の男子チームは、タイのブタ祭りに参戦。
内村さんが風邪気味で静かだったのは残念でしたが、
その代わりに、なんと少年隊の東山さんが参戦!
泥まみれになってブタを追いかけるお祭りに参戦とは、まさかまさかです。
おかげで、ジャニーズ vs 宮川さんという構図になって、
ますます内村さんは物静かな方向へ・・・・・(苦笑)。
その企画において、自分に大した役割がないと判断すると、
この方は一気に省エネモードに入りますよね。
祭りの結果は、ジャニーズチームがちょこっと見せ場を作りましたが、
芸人チームはぐだぐだ。
そもそも、優勝ラインのタイムを、最初の参加者が大きく破ってしまう展開に、
祭りとしてのグダグダ感が出ちゃいましたね。

最後は、森三中&いとうあさこさん&奴さん&タンポポ川村さんの
ハンドベルによる第九演奏。
あさこ姉さんが、いかにしっかりした人で、良いとこのお嬢様なんだということが
端々で分かる企画でした。

というわけで、全体の結論としては、
イッテQは作りこんだ笑いであって、生放送には向いていない!・・・・・です。


LIV TYLER / リブ・タイラー - キャンバスプリント(LARGE A3 - アーティストによって署名されました) #js004LIV TYLER / リブ・タイラー - キャンバスプリント(LARGE A3 - アーティストによって署名されました) #js004

Seasons Artwork
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リング Hi-Bit Edition [DVD]リング Hi-Bit Edition [DVD]
鈴木光司

ポニーキャニオン 2003-04-16
売り上げランキング : 70849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

泣き虫先生の7年戦争 スクール・ウォーズ(1) [DVD]泣き虫先生の7年戦争 スクール・ウォーズ(1) [DVD]
馬場信浩

TBS 2001-02-07
売り上げランキング : 26943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LIFE&イロモネア
- 2017/03/05(Sun) -
『LIFE!』(2017年3月2日放送)
実家の居間でぼーっとしてたら、父親が見始めたので、何となく一緒に。
実は、ちゃんと『LIFE!』を見るのは初めてかも(爆)。
ちゃんと全部録画はしてるんですけどね。
冒頭、宇宙人総理の登場。
スタンプ大統領という時事ネタを扱うのはサスガ。
このコント、設定は分かっていても、どんな落とし方のパターンを使うコントか
知らなかったのですが、今回初めて見て、うーん、こんなものか・・・・というのが
正直な感想でした。
ま、ここまで有名になったコントですから、ちゃんと最初から見て判断しますね。
「+車掌」はどんな設定のコントかさえ知らなかったのですが、
これは田中さんの独壇場。しかも面白い!
ライトなネタであそこまで畳みかけられるのは凄いですね。
来週の後半が気になります。
一番面白かったのが、「ムロ待ち」。
シソンヌじろうさんって、何者なんだ!?と検索しまくってしまいました。
メインレギュラー以外にも、いろんな方が出入りしている番組は、
そりゃ厚みが出て、人気も出ますわね。

『ザ・イロモネアSP再放送』(2012年12月?日)
再放送までちゃんと録画してました(苦笑)。
本放送を見ていたかチェックするため、見始めたのですが、
全然ネタに記憶がない・・・・・あれ?見てなかった回なのかな・・・・と
最後まで結局見たものの、全く記憶なし。
で、あとで調べてみたら、5年前にちゃんと見てました(爆)。
その時の感想を読むと、全然内容に満足していなかったようで、
結構ひどい感想を書いています(苦笑)。だから、記憶から欠落してたのかな。
今回、流しながら見ましたが、中堅どころばっかりで安定した面白さでした。
確かに、突き抜ける笑いはなかったですが・・・・・。
久々に見たから面白く感じたのかな。
とにかくこの番組は、番組コンセプトと設定が全くぶれることなく
放送し続けられていることが凄いですね。
優れた企画だと思います。


LIFE! ~人生に捧げるコント~ series 宇宙人総理 [DVD]LIFE! ~人生に捧げるコント~ series 宇宙人総理 [DVD]

アニプレックス 2016-04-20
売り上げランキング : 24744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そうだ旅&ハッピー
- 2017/02/07(Tue) -
『そうだ旅に行こう。』(2012年10月29日放送)
またもや冒頭がちょん切れてて、途中から。
オアシズコンビによる北海道旅ですが、
見始めた場面では既に変なテンションになっていて、
話の流れが見えませんでした。見てる側置いてきぼり(苦笑)。
これって、ザッピングしてる視聴者を取り込めないってことですよね。
演出面での課題かも。
NANAさんが旅に加わったあたりから見たのですが、
NANAさんって、天然というか、不思議ちゃんというか。
前回出演時もそうだったのかな?記憶がない・・・・・。
この独身女性たちの夜を見ていると、
同姓の私ですら、怖くて近づけない・・・・と思ってしまいます。
男性から見ると恐怖の異空間でしょうね。

『ハッピーエンド』(2012年10月31日、11月7日)
久々共演のジュニアさんですが、あんまり違和感なかったです。
というか、『上々。』の時に感じた、ジュニアさんが周囲に作る壁みたいなものが
全く感じられなくなって、人って変わるんだなぁ・・・・とビックリ。
まぁ、内村さんも壁を見せなくなったというところがありますが。
ついブラマヨと比べてしまいますが、ジュニアさんとはお互いにやりやすそうでしたね。
これは、今回のテーマ「ピンホールカメラを手づくりで」というのも
良い設定だったのかもしれませんね。
そもそも珍しい作業なので興味が持てますし、先生のキャラが秀逸。
後半の、「実際に撮ってみよう!」とコーナーでは、グラドルの小林恵美さんを相手に
エロい写真を撮るという、いきなりド深夜な感じになり、
ちょっと私には苦手な空気でしたが、現場は楽しそうでしたね。
内村さんって、エロいネタをしゃべる時、恥ずかしそうにする瞬間があって、
見てるこっちが恥ずかしくなっちゃうんですよねー。
どうせエロを言うなら、さまぁ~ずさんぐらい堂々とやりきって欲しいですし、
それができないなら、昔の内村さんのようにエロは手を出さないという自制が欲しいです。
苦手分野は、克服するだけが能じゃないと思うんですよね・・・・。


Precious Collection 1995-2002Precious Collection 1995-2002
MAX

エイベックス・トラックス 2002-03-20
売り上げランキング : 13136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小林恵美 美貌の果実 [DVD]小林恵美 美貌の果実 [DVD]

ラインコミュニケーションズ 2013-08-20
売り上げランキング : 78323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ