『ギフト』
- 2014/06/13(Fri) -
『ギフト』

サム・ライミ監督作品!というWOWOWの謳い文句に乗せられてみてみましたが、
私にはイマイチでした。
ホラーとかが好きに人にはタマラナイのかなぁ・・・・。

暴力男とか、精神衰弱男とか、男性依存女とか、尻軽女とか、
とにかく出てくる人間が気持ち悪いんですよねー。
そして、その気持ち悪い人間同士が作る人間関係が、輪をかけて気持ち悪い。

閉鎖的な田舎の村で、こんなに重たい人間関係の中に入れられたら、
それこそ発狂してしまいそうですわ。

カード占いで生計を立てている女という主人公も、
冷静に考えたら気持ち悪いんですよ。
主人公だから見ていられますけど、脇役だったら、それこそ魔女のポジションですよ、これは。

まぁ、気持ち悪くて仕方がないというのは、
この作品で言えば成功しているということなのかもしれませんが、
私の好みには合いませんでした。

俳優陣の演技は良かったです。


ギフト [DVD]ギフト [DVD]

東芝デジタルフロンティア 2001-12-21
売り上げランキング : 58823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事のURL |  ケイト・ブランシェット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
- 2010/05/08(Sat) -
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

わかっていたことですが、長い、長いよぉ。

老いた状態で生まれ、だんだんと若返っていく男。
彼の人生を追いかけることで、その数奇な運命に翻弄された彼と
彼が愛した女性の苦悩を見ていくことになりますが、
ただ、観終わった後に、これといったものが残らなかったのも正直なところ。

この数奇な人生を送った中で、
彼が最後にたどりついた結論というか、人生観みたいなものが
ちょっと見えにくかったせいかもしれません。

それは、ブラッド・ピットが演じた老年~青年期の話が中心になり、
最後の最後、加速度的に幼くなっていく部分が
ほとんど描かれなかったせいかと思います。
「なんだ、特殊メイクの技術が見せたかったのか・・・」みたいな。

子供の姿になれば、自分が今幾つぐらいの年齢に当たるかを推測できるようになり、
そうなると、後どれだけ生きられるかがだいたい読めてしまうようになります。
そのとき感じる死の恐怖というものを、どのように扱うのか期待していたのですが、
彼は早々に認知症になってしまい、その恐怖は描かれないまま終わってしまいました。

ここが省かれたことで、
「あぁ、この作品は、人生観の話ではなく、変わった形の恋愛話だったのか」
という結論が、私の中に出来てしまいました。

ちょっと私の嗜好とずれていたのが残念でしたが、
ケイト・ブランシェットは、それぞれの年代を上手く演じていたと
印象に残りました。


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]スコット・フィッツジェラルド

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 2075

おすすめ平均 star
star老い、の幸福。
star人生のバトンタッチ
star人生を独り静かに考えたい。そんな時にいいかも知れない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL |  ケイト・ブランシェット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『エリザベス ゴールデン・エイジ』
- 2009/03/01(Sun) -
『エリザベス ゴールデン・エイジ』

やっぱり英国王室ものは面白いですね。
歴史と実権と両方を兼ね備えているので、
物語として厚みがあります。

ケイト・ブランシェット演じるエリザベス一世は
気品、教養、意志、苦悩、情熱がほとばしる女性で、圧巻です。

また、脇を固める俳優陣の演技も見事。
侍女ベスを演じたアビー・コーニッシュ、素晴らしい美人さんです。

この映画での女王と侍女の描き方では
ちょっとレズビアンの香りが漂ってきますが、
実際の処女女王は旦那らしき男性がたくさん居たみたいですね。

いずれにしろ、
ここぞというときの女王の決断力と統率力は、
どの作品で見ても惚れ惚れしますね。


エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]
エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]ケイト・ブランシェット, ジェフリー・ラッシュ, クライヴ・オーウェン, サマンサ・モートン, シェカール・カプール

おすすめ平均
stars歴史背景を知っていればもっと楽しめるかも
starsテーマを詰め込み過ぎでは?
stars威厳の陰の苦悩
stars尺が足りない!
stars豪華ですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL |  ケイト・ブランシェット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |