『立ち上がれ!日本』
- 2013/10/07(Mon) -
竹中平蔵、櫻井よしこ 『立ち上がれ!日本』(PHP)、読了。

竹中センセの本は何冊か読みましたが、
櫻井女史の本、というか、寄稿文やインタビューも含めて、
ちゃんと読むのは初めてです。

日本が抱える様々な課題を対談形式で論じていきますが、
座談会方式の、ああ言えばこう言うで論点がブレブレに流れていくのではなく、
それぞれの主張を一定の文量をもって表現していくので、
非常に読みやすく、また両者の主張のポイントが分かり易かったです。

櫻井女史は保守の論客として知られていますが、
読んでいて、なるほどぉ、と思う主張が多くありました。
また、歴史的な経緯なども解説してくれて、自分の認識が誤っているところや
感覚的に掴んでしまっていた曖昧さを正すことができました。

竹中センセの政策は、
日本の経済が弱っていたときに我慢を求めたので、
将来のことが読めない近視眼な国民の理解を得られなかったと思っているのですが
今のアベノミクス下で、もし竹中センセが政策を練ったとすると
どんな方向性を打ち出すのだろうかと興味を覚えました。

著者双方とも、それぞれ他の著作で追いかけたいです。

ところで、この本のタイトルですが、
今から見ると、立ち上がったとたんに消えてなくなった政党の名前を連想させ、
あんまり縁起のいいものではないですね(苦笑)。


立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
竹中 平蔵 櫻井 よしこ

PHP研究所 2001-09
売り上げランキング : 947711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  竹中平蔵 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『14歳からの経済学』
- 2013/07/30(Tue) -
竹中平蔵 『14歳からの経済学』(東京書籍)、読了。

タイトルからすると、中学生に向けて書かれた本でしょうか。
作中でも、高校生とのディスカッションの様子が再現されています。

書かれている文章は、中高生にも分かるレベルで平易な言葉を選んでいます。
しかし、その内容は、簡潔にまとまっていて、非常に勉強になりました。

ポイントは3つ。
① ”What is the problem?”を明確にする。
② 問題解決に向けた制約条件をクリアするソリューションを考える。
③ ソリューションを考えるには、若干の知識が必要になる。

複雑な世の中ですから、そう単純にコトが運ばないことは重々承知していますが、
しかし、突き詰めれば、上記の3つに集約されると思います。
現実世界で実行するには困難が伴いますが、
でも、しなければならないことは、この3つに収斂します。

というわけで、自分が何をすべきか、何を軸にすべきか、
もう一度認識するのに最適な読書でした。

竹中先生、やや過去の人のような感がありますが、
彼のエリート待望論は、私個人的には支持しています。
というか、自分としては心地よいです・・・。


竹中教授の14歳からの経済学竹中教授の14歳からの経済学
竹中 平蔵

東京書籍 2009-08-29
売り上げランキング : 430334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  竹中平蔵 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『世界標準で生きられますか』
- 2009/02/05(Thu) -
竹中平蔵、阿川尚之 『世界標準で生きられますか』(徳間文庫)、読了。

なんとなく買ってしまった一冊。
対談形式で読みやすく、内容も思いの外、面白かったです。

経済問題なんかを語るのではなく、
社会のあり方、モノの考え方、人間としての成長の仕方などを
様々なエピソードを絡めながら展開しているので、
読み物として面白かったです。

また、後半は竹中平蔵さんの半生にスポットを当てており、
商売人の子として生まれてから大学時代までの話なんかは共感できました。

そして、ソフトに語ってますが、
やっぱり優秀な人だったんだなぁと実感。
これだけ周囲に買ってもらえるというのは、社会人として幸せなことですよね。


世界標準で生きられますか
世界標準で生きられますか竹中 平蔵

徳間書店 1999-09
売り上げランキング : 471502

おすすめ平均 star
starアメリカやイギリスからまなぶべきことは,いまも多い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  竹中平蔵 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |