ダイビング @串本
- 2017/01/30(Mon) -
そして、最後はエビ・カニちゃん。
私のメインでございます。

今回は、エビ尽くしとなりました。


超お久しぶりのフリソデちゃん
フリソデエビ 20170126 串本 (3) (1024x766)
別の穴にはおチビちゃんも
フリソデエビ 20170126 串本 (19) (1024x782)
動き回るので全然撮れず・・・・
ウミウシカクレエビ 20170126 串本 (4) (1024x766)
小さい!(>_<)
ムチカラマツエビ 20170126 串本 (2) (1024x692)
さらに小さい!(>_<)
フィコカリスシムランス 20170126 串本 (1024x792)
綺麗ですねぇ
ウミシダカクレビ 20170126 串本 (5) (1024x790)
裏側に回られちゃいました
カゲロウカクレエビ 20170126 串本 (1) (1024x816)
ウミシダの裏側好きなんです(笑)
コマチガニ 20170126 串本 (3) (1024x767)
じっくり撮りたかった・・・・
ミナミトゲアシガニ 20170126 串本 (1024x761)



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑

この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2017/01/30(Mon) -
続いてはウミウシたち。

気持ち的には甲殻類に向かっていたので
ウミウシはそれほど真剣に探していたわけではないのですが、
いろいろ目に飛び込んできました。


振り返ったら飛んできました(笑)
ミカドウミウシ 20170126 串本 (1) (1024x768)
そして遠くへ・・・・・
ミカドウミウシ 20170126 串本 (2) (1024x768)
基本ちゃんも可愛いですね
アオウミウシ 20170126 串本 (2) (1024x766)
穴の奥で上手く撮れず
ヒロウミウシ 20170126 串本 (1024x836)
白一色は難しいです
ユビノウハナガサウミウシ 20170126 串本 (4) (1024x790)
八丈島のイメージです
ヒュプセラドーリスクラカトア 20170126 串本 (2) (1024x767)
大きな個体でした
コイボウミウシ 20170126 串本 (1024x766)
ちょっと色が薄め
ムラサキウミコチョウ 20170126 串本 (1) (1024x815)
こんなのに出会えるなんて!
トウモンウミコチョウ 20170126 串本 (5) (1024x828)
ポツンと居ました
ウミウサギガイ 20170126 串本 (1024x766)
お初にお目にかかります
オオイカリナマコ 20170126 串本 (1024x766)



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑

この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2017/01/30(Mon) -
仕事で串本に伺い、
そのまま1泊してダイビングを楽しんできました。

5年ぶりの串本は、
晴天&水温18度と、気持ちの良いダイビングができました。

1本目 備前
2本目 住崎


まずはお魚から。

優雅なテングダイたち
テングダイ 20170126 串本 (4) (1024x768)
もっと群れてましたが上手く撮れず
アマミスズメダイ 20170126 串本 (3) (1024x768)
逃げられてボケボケです
ミゾレチョウチョウウオ 20170126 串本 (1024x771)
こちらも立派でした
イシガキダイ 20170126 串本 (1) (1024x748)
近寄って撮りたかった
ナガニザ 20170126 串本 (1) (1024x796)
穴から出てフラフラと
カモハラギンポ 20170126 串本 (1) (1024x766)
南方系の魚は嬉しいですね
キハッソク 20170126 串本 (1) (1024x787)
こんなに群れているのはお初かも
コロダイ 20170126 串本 (1) (1024x768)
こちらはお初にお目にかかりました
ツマグロハタンポ・ホホベニイットウダイ 20170126 串本 (1024x834)
良く動き回る子でした
ニシキフウライウオ 20170126 串本 (6) (1024x783)
オレンジが可愛らしいですね
テンロクスジギンポ 20170126 串本 (2) (1024x754)
大きな個体でした
ツマグロハタンポ・ホホベニイットウダイ 20170126 串本 - コピー (1024x809)
可愛らしくポーズ!
クマドリカエルアンコウ 20170126 串本 (4) (1024x766)
ちょろちょろ
シマウミスズメ 20170126 串本 (1024x766)
群れてました
イットウダイ 20170126 串本 (1024x766)
大きくて立派です
イシダイ 20170126 串本 (1024x783)
岩の上で休憩中
ホウライヒメジ 20170126 串本 (2) (1024x766)
鮮やかですね
クダゴンベ 20170126 串本 (6) (1024x819)



↓海の写真はこちら
かもめ組図鑑


この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2012/07/13(Fri) -
最後はカニと異尾類です。


基本のサンゴガニから(笑)
サンゴガニ
透明過ぎて上手く撮れない!
コンペイトウガニ
伊豆にも居るけど・・・
ショウジンガニ
足の模様が可愛いです
ヒメサンゴガニの仲間
目つきが悪い(苦笑)
アカテヒメサンゴガニ
一気にテンション上がりました!
アカホシカニダマシ
地味に美しい
オオアカハラ
可愛い表情してますね
キモガニ
小っちゃい!
コマチガニ
これに会いたかった!
フチドリワモンヤドカリ
本州最南端に到達
潮岬灯台
何かが起こる予感ぷんぷん
串本
この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2012/07/13(Fri) -
さてさて、エビ・カニですが、
思いの他いろいろ見ることができて、大満足でした!

まずはエビちゃんから。


基本を押さえつつ・・・
サラサエビ
お初です!
アシナガモエビモドキ
基本を押さえつつ・・・
オトヒメエビ
ご立派!
イセエビ
基本を押さえつつ・・・
ガンガゼカクレエビ
黄色と黒が美しい!
ウミシダヤドリエビ
そして色違い
ウミシダヤドリエビ
ギラギラした色をしてますね
イソギンチャクモエビ
これもお初!
トゲトサカテッポウエビ
マグロの養殖生簀
近大マグロの養殖
この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2012/07/13(Fri) -
続いて、ウミウシやカイ、その他不思議ちゃんたちです。


いつ見てもお綺麗で
ゾウゲイロウミウシ
お初です
ハナイロウミウシ
言われるままに撮ったけど・・・
クロイソウミウシ
小さ過ぎ・・・
ヒロウミウシ
とりあえず青も
アオウミウシ
お初です
ビンガタニセツノヒラムシ
伊豆よりデカいような気がしました
アオパンダホヤ
眼が怖い・・・
イボシマイモガイ
海藻かと思ったら動物らしいです
ミサキアミコケムシ
これもお初
フトトゲヒトデ
カイなのかしら?
カイの卵?
シュノーケリングも楽しそう!
シーマンズ前

この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2012/07/13(Fri) -
続いて、残りの魚達。


動きが面白かったです
スカシテンジクダイ?
堂々とした個体
タスジウミシダウバウオ
優雅に泳いでいきました
テングダイ
大ぶりです
ナミマツカサ
ヒレが美しい!
ネッタイミノカサゴ
ひょこひょこしてました
ハシナガウバウオ
ピンボケ
ハナアナゴ
不思議なコンビ
ハナミノカサゴ&マツカサウオ
膨れてくれませんでした
ハリセンボン
ピント甘いですね・・・
ミツボシクロスズメダイ
こちらも・・・
ミナミゴンベ
これも・・・
ヨメヒメジ
島廻りのアンカー下
島廻り
ここに留まっているだけで幸せ
浮桟橋
期待感をそそる出航
シーマンズ

この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイビング @串本
- 2012/07/13(Fri) -
一足早い夏休みを取って、紀伊半島めぐりを楽しんできました。

まずは、串本で4ダイブ。

1日目 浮桟橋
     出雲うっくん前ビーチ
2日目 島廻り
     北の根

初日は早朝から暴風雨で、残念ながら朝イチのダイブは見送りました。
午後も西風が続いているということで、串本では講習以外に使わないというビーチへ。
しかし、伊豆ダイバーの私達は、十分ビーチも楽しめました!

では、まず魚達からアイウエオ順で。


幼魚が迎えてくれました
アオブダイ(yg)
スイッと
アオヤガラ
白っぽい個体、赤も居ました
アカハタ
桟橋下で群れ群れ
イシダイ
青い海は美しい!
ウメイロモドキ
なぜか撮っちゃいました
オオスジイシモチ
曇っちゃいました(涙)
オオモンカエルアンコウ
ミノカサゴが多様です
キリンミノ
尾が美しい
キンギョハナダイ
あちこちに居ました
クマノミ
逃げられた・・・
コロダイ
根の上にたくさんいました
シラコダイ
紀伊大橋を渡って紀伊大島へ
紀伊大橋
朝7時の空
串本
午後には晴れてきました
出雲
この記事のURL |  串本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |