『知っているようで知らない知識』
- 2017/01/24(Tue) -
松本健太郎 『知っているようで知らない知識』(彩図社)、通読。

さて、自分じゃ買わない雑学本シリーズ
実は、実家のお店でお客様からいただいた本の箱を一気に整理したので
この手の本が目についちゃったんです。
今度は雑学ネタ集。

まえがきで著者自身が、
「好奇心も手伝って疑問に思っていることを書きとめているうちに、相当な数になりました」
と書いているとうり、雑多な情報が羅列されています。
一応、「食卓」とか「健康」とか「生き物」とかジャンル分けされていますが、
各ジャンルの中のネタはバラバラ。
しかも、ネタの情報レベルは、大した深堀りができてないです(悲)。
というわけで、得られる知識量は少ないです。

むしろ、なぜ著者が、そのネタに興味を持ったのかという
きっかけの方を書いてくれた方が、まだ興味を持てたかもしれません。


雑学 知ってるようで知らない知識雑学 知ってるようで知らない知識
松本 健太郎

彩図社 2003-10-28
売り上げランキング : 1191957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『やってはいけない健康法』
- 2017/01/23(Mon) -
奥村康 『やってはいけない健康法』(三笠文庫)、通読。

血液型に続いて、健康法の本。
いずれも、読んだことがないので後学のために・・・・です(苦笑)。

冒頭、「コレステロールは下げなくてよい」と斬って入り
へーそうなのかぁとちょっと興味は持てたのですが、
結局は、「アレはしちゃだめ、コレはしちゃだめ」という話になっていき、
何だか、それらを守ろうとするだけでストレスになりそう・・・・。

まぁ、健康オタクの方たちにとっては、
ルールを守ること自体が生きがいになり、
しかも、ルールが厳しければ厳しいほど、やり甲斐があるのでしょうけれど。

本作を読んでいて、健康オタクの人たちは、
星の数ほどある健康本の中から、
どうやって、「この1冊だ!」というのを見つけるのだろうか?と疑問が。
その選書眼を聞いてみたくなりました。

それとも、片っ端から読むのでしょうか?


やってはいけない健康法――この食事、習慣、運動 ・・・知るだけで、免疫力アップ (知的生きかた文庫)やってはいけない健康法――この食事、習慣、運動 ・・・知るだけで、免疫力アップ (知的生きかた文庫)
奥村 康

三笠書房 2013-03-19
売り上げランキング : 95835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『血液型 怖いくらい性格がわかる本』
- 2017/01/22(Sun) -
能見俊賢 『血液型 怖いくらい性格がわかる本』(王様文庫)、通読。

日本人ほど血液型を気にする人たちは居ないと言います。
さほど興味がない私でも、
他人の血液型を耳にして、「やっぱあの人B型なんだ~」と納得してしまうことがあります。

時々ベストセラーランキングに
血液型関連の本が出てくることがあり、
「一体、本を買ってまで何を知ろうとしてるんだろう?」と疑問だったのですが、
実家に、お客様からいただいたとして、本作があったので試しに読んでみました。

最初の方の、血液型ごとの基本的な性格の解説は、
「自分について当てはまってるかな~?」と興味深く読んだのですが、
血液型別相性度とか、上司の血液型別対処方法とか、
そういう話になってくると、なんだか、どうでも良くなってきました(苦笑)。
相手の血液型に合わせて対応するよりも、
相手そのものをみて対応する方が確実だし楽だろうと(爆)。

そもそも、相手の血液型をちゃんと知っているとうことが前提になってる時点で
日本人的というか、何というか・・・・・。

血液型話は、会話のネタには手ごろですが、
それ以上のものを求めて深みにはまってはいけませんね。


「血液型」怖いくらい性格がわかる本 (王様文庫)「血液型」怖いくらい性格がわかる本 (王様文庫)
能見 俊賢

三笠書房 2001-11
売り上げランキング : 1671838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『2時間でわかる日本の名著』
- 2017/01/21(Sat) -
夢プロジェクト 『2時間でわかる日本の名著』(KAWADE夢文庫)、読了。

暇つぶしに・・・・と思って手に取ったのですが、
意外と面白い本でした。

あらすじ紹介だけでなく、
著者や作品に関する蘊蓄が語られており、
蘊蓄2ページ+あらすじ2ページで一セットになっています。

この蘊蓄の部分が上手くまとまっていて面白いです。
そして、あらすじの方もコンパクトで分かりやすいです。

井伏鱒二の『山椒魚』とか、
また読みたくなっちゃいました。

紹介されている50の作品の中には、読み終わったものもいくつかありますが、
高校生や大学生の時に背伸びして手にしたものの挫折した作品もちらほら(苦笑)。
樋口一葉とか島崎藤村とか、断念した記憶しかありません。

今なら読み通せるでしょうか・・・・・・
自信ないなぁ。

ちなみに、本作を2時間で読み通すのは、
無理だと思います(爆)。


2時間でわかる「日本の名著」──せめて「ストーリー」くらいは知っておきたい名作50 (KAWADE夢文庫)2時間でわかる「日本の名著」──せめて「ストーリー」くらいは知っておきたい名作50 (KAWADE夢文庫)
夢プロジェクト編

河出書房新社 2005-03-16
売り上げランキング : 671668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  井伏鱒二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『大阪弁の秘密』
- 2017/01/20(Fri) -
わかぎゑふ 『大阪弁の秘密』(集英社文庫)、読了。

大阪弁を1個ずつ解説した本。

あんまり深く分析しているわけではなので、
軽く読み流せる本です。

使い方のニュアンスが分かるのは、面白いですね。


大阪弁の秘密 (集英社文庫)大阪弁の秘密 (集英社文庫)
わかぎ えふ

集英社 2005-11-18
売り上げランキング : 71260

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『世界を救う13人のおばあちゃんの言葉』
- 2017/01/19(Thu) -
キャロル・シェーファー 『世界を救う13人のおばあちゃんの言葉』(ゴマブックス)、挫折。

ドカ買いしてきた中の一冊ですが、
おばあちゃんの生活の知恵というか、人生の教えみたいなものが
書かれているのかと思いきや、
スピリチュアル寄りの話ばっかりで、
私の苦手な世界でした。

読み通すことさえできず、挫折。


世界を救う13人のおばあちゃんの言葉世界を救う13人のおばあちゃんの言葉
キャロル・シェーファー 白石由利奈

ゴマブックス 2007-05-25
売り上げランキング : 745207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『疑心』
- 2017/01/18(Wed) -
今野敏 『疑心』(新潮文庫)、読了。

久々に、隠蔽捜査シリーズの第3弾。
登場人物たちがどんなキャラだったか忘れてしまってましたが、
履歴を見たら、第2弾をまだ読んでませんでした(苦笑)。
冒頭のシーンでそれぞれのキャラや話の経緯がきちんと頭に入ってきて、
問題なく読めたのは、ありがたいです。

舞台は、合衆国大統領の訪日の警備。
そこに日本人が絡むテロ計画の一報が入り・・・・・・と
ワクワクする設定だったのですが、
さて物語が動き出したか!と思った途端に
堅物男の恋話に突入し、警備の指揮そっちのけで恋心を
あーだ、こーだと描写されるので、辟易。

せっかくの大きな舞台装置も、
主人公の恋心の描写にばかり紙面を割いてしまい、
テロの阻止に向けた捜査の方はおざなりな対応。
事件解決も、どんでん返しなくあっさりと終わってしまい、
一体、これは何だったのか?と。

警察機構という世界における人間関係を描いた作品であり、
今回はそのテーマが50男の恋心だった・・・・・ということなのでしょうが、
それにしても、竜崎と伊丹の関係性において、
竜崎が、そんな個人的な悩みを伊丹に素直に話すのだろうか?という疑問が
沸々と湧いてきて、なんだか腑に落ちませんでした。

どうやら、シリーズ第3.5弾の『初陣』と繋がっているようですし、
そちらの方が捜査の現場を描いているようなタイトルになっているので、
警察モノとしての面白さは、そちらに期待することにしましょうか。

その前に、第2弾を読まないといけませんが(苦笑)。


疑心―隠蔽捜査〈3〉 (新潮文庫)疑心―隠蔽捜査〈3〉 (新潮文庫)
今野 敏

新潮社 2012-01-28
売り上げランキング : 39693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL |  今野敏 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『原稿零枚日記』
- 2017/01/16(Mon) -
小川洋子 『原稿零枚日記』(集英社文庫)、読了。

不思議なタイトルだなぁ・・・・と思って買ってきたのですが、
タイトル以上に中身が不思議なお話でした。

女性作家が、原稿を書こうとするも書けない日々を
日記形式で綴っているのですが、
その毎日に起きる出来事がなんとも不思議。

苔料理専門店に迷い込んだり、
無関係の小学校の運動会に参加したり、
スーパー銭湯で子宮風呂に遭遇したり。

日記のように書かれていますが、
そこに出てくる世界は夢の中のように頼りなく歪んだ世界。
どこまでがこの作家の廻りで本当に起きていることで、
どこからが作家の妄想の世界なのか、分からなくなってきます。

全てが妄想の世界の話であり、
本当は、この作家さん自体が居ないのかも、
作家だと思い込んでいる人の日記なのかも・・・・と思えてしまいます。

なんだか、立っている世界がボロボロと崩れていくような恐ろしさ。

小川洋子、やっぱり怖いです。


原稿零枚日記 (集英社文庫)原稿零枚日記 (集英社文庫)
小川 洋子

集英社 2013-08-21
売り上げランキング : 270414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  小川洋子 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
『朝霧』
- 2017/01/15(Sun) -
北村薫 『朝霧』(創元推理文庫)、読了。

久々に円紫さんシリーズ、第5弾です。

前作の『六の宮の姫君』は、お堅い文学論の内容が続いたので
読むのがしんどい面もあったのですが、
本作は、同じように文学論が続きつつも、
穏やかなレベルに調整されていて読みやすかったです。
卒論という大きな山を越えたからでしょうかね(笑)。

円紫さんによる謎解きももちろんあるのですが、
本作では、文学論の方が興味深く読めました。
俳諧や和歌など、あまり私に馴染みのない分野について
作品の紹介がたくさんあったので、加藤楸邨とか気になっちゃいました。

それにしても、前作では卒論を書くという過程を
あれほどじっくりと描いたのに、
本作では、就職後の数年間が一気に流れていきます。
新米編集者としての奮闘ぶりを、もっと読みたかったなという思いもありますが、
ま、お仕事小説ではないですからね(苦笑)。

どの謎も、謎が解けた後にふっと残る嫌な感じが、
なんとも大人な世界を醸し出す作品ですね。


朝霧 (創元推理文庫)朝霧 (創元推理文庫)
北村 薫

東京創元社 2004-04-09
売り上げランキング : 233465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  北村薫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ドラママチ』
- 2017/01/14(Sat) -
角田光代 『ドラママチ』(文春文庫)、読了。

タイトルを見たとき、意味がつかめなかったのですが、
読んでみたら「〇〇待ち」という意味で「〇〇マチ」という作品が続く短編集でした。

冒頭の「コドモマチ」。
夫の浮気相手が勤めるクリーニング屋に
毎日様子を見に出かける主人公。
クリーニング屋の仕事が終わって帰宅する間も後をつけ、
しかし、眺めるだけで帰ってくるという毎日。

狂気よりの女性が登場する話は、これだけに終わらず、
次の「ヤルキマチ」は何もかもが面倒になり自分の生活にも無関心な女が
周囲の人々を見下しまくるお話。
普通じゃない女性の日常を丁寧に描かれて、さすがに辟易。

次の「ワタシマチ」は、モデルをやるような美貌の女が
冴えない男とデートしてあげる話でしたが、
女性の性格はともかくとして、狂気度は低くなってきて、
だんだん読みやすくなってきました。

その後、「ツウカマチ」あたりから、
ちょっと寂しい女性が主人公の話が増えてきて、
共感度がぐんと上がりました(苦笑)。

なんで、こんなに冷静に突き放して世間を見ちゃうんだろうな・・・・・みたいな。

後半の「ゴールマチ」「ドラママチ」「ワカレマチ」あたりが
面白くて一気読みでした。
男の人が呑気な中で、女は冷たいほどに冷静だよなぁ・・・・なんて。

どの作品にも、印象的な喫茶店が登場し、
町の喧騒と切り離された異空間ぶりも興味深かったです。
喫茶店でコーヒーを飲む醍醐味って、やっぱり日常生活からの離脱ですよね。


ドラママチ (文春文庫)ドラママチ (文春文庫)
角田 光代

文藝春秋 2009-06-10
売り上げランキング : 233231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  角田光代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ